So-net無料ブログ作成

2016年 変わり種神社第4弾!決死のお参り・交野磐船神社ツーリング

3月27日 以前交野市の巨大吊橋を見に行った時に行きそびれた磐船神社へ行く事に。この神社はインディージョーンズ並の危険きわまりない岩窟の中を巡ってお参りする神社で有名。

前回のツーリング同様に阪神高速~近畿自動車道~第二京阪を利用し交野南ICでおり国道168号を右折。35分で現地到着

i1_R.JPG

i2_R.JPG

境内はひっそりとしていて観光客、拝観者はいないようだ。

i4_R.JPG

i5_R.JPG

磐船神社には本殿がなく、拝殿に向かってお参りするのであるが拝殿の後ろに鎮座する巨石が天の磐船と呼ばれる神様の乗り物であったといわれてます。

i6_R.JPG

確かに船首の形をしてます

i7_R.JPG

こちらは巨石に彫られた不動明王

i8_R.JPG

i9_R.JPG

i10_R.JPG

名前の通りあらゆるところに巨石が。

i11_R.JPG

神社の前もこのような岩がゴロゴロ存在している

i12_R.JPG

ひととおりお参りしてここから本題。この神社の修行の一環として岩窟めぐりをやってみる事に。

社務所に申し出てみると が~ん!!!一人での拝観は禁止の事。。。以前転落事故があってから拝観に厳しい条件が。。。しかし優しい親子連れの方が今から拝観するという事でこの方々について行くならOKですとのこと。お願いして同行させて頂いた。(お名前を聞かなかったが有難うございました!)

社務所で受付をする

i13_R.JPG

500円払って修行へ。修行なので白衣を着けて行くように、また矢印以外の方向には絶対に進まぬことの注意事項を聞いて出発。

i14_R.JPG

岩窟前のお百度石。願い事をする場所なのだ!

i15_R.JPG

入り口

i16_R.JPG

後で実感したがお年寄り、足腰の弱い方は絶対に無理です。。。

i17_R.JPG

i18_R.JPG

まずは急階段で下界へ。 先に降りてる方は優しい親子連れのお父さん。気を付けてくださいと願いつつこちらも決死の覚悟で付いて行く。

i19_R.JPG

最初の鳥居が。

i20_R.JPG

巨石の空間を通りぬける。以前はこんな立派な橋ではなく簡単な丸太橋だったが転落事故があってからちょっとだけ安全対策が図られてる。それでも自然のままでの修行優先のため道中の手すり等は一切なし。

i21_R.JPG

i22_R.JPG

いたる場面でオーブみたいな発行体が写ってるが気にしない気にしない。

i23_R.JPG

ここ数日間は雨が降ってないので岩が濡れてなくあまり服は汚れないが、降雨後は服も泥だらけになります。

i24_R.JPG

親子連れはスムーズに進みますがメタボと運動不足の私は置いてけぼりに、、、。靴底はゴム製でなければ岩の上ですべります。打ち所が悪いと大変なことに。

i26_R.JPG

洞窟内で滝が流れてました。

i27_R.JPG

最大の難関場所に来ましたーーーー!

i28_R.JPG

ちょっと太ってる方、股関節が柔軟でない方はこの穴の通り抜けは厳しいかも?

両足を先に入れ両手で身体を支えつつ、どちらかの足を下の岩に突っ張らないとズズズーと落ちてしまします。(穴を上から見たところ)

i29_R.JPG

今度はうずくまって潜ります。

i30_R.JPG

またまたオーブが出現!!

i31_R.JPG

岩は数多くの修行者で表面はツルツル。本当に滑りやすい、、で下には水が。ツイスターゲームをしながらの進行(ゲームと言ったら失礼になります)

i32_R.JPG

i33_R.JPG

斜めの岩は100畳あるといわれてる超巨石。写真で絶対撮影不可能。

i34_R.JPG

i35_R.JPG

i36_R.JPG

油断すると頭をぶつけます。

i37_R.JPG

やっと最後の祠が!ここにもオーブ。

i38_R.JPG

ここで参拝します。うっすらと灯りはありますが足元が見えないくらい暗い。親子連れはスマホの懐中電灯機能で進んでました。

i39_R.JPG

i40_R.JPG

i41_R.JPG

やっと出口に!!

i42_R.JPG

辺りは本当に巨石だらけ。自然にあったものと思うが人工的に見える所もあり不思議な感じ。

i43_R.JPG

親子連れも無事拝観終了。 天の岩戸へ行ってみる

i44_R.JPG

i45_R.JPG

これまた上部から巨石がずり落ちそうだ。

i46_R.JPG

i47_R.JPG

参道の巨石。人工的に配置したように見えるが、、、

i48_R.JPG

i49_R.JPG

i50_R.JPG

i51_R.JPG

出口から社務所にもどる道中。巨石の間を通ります。

i52_R.JPG

巨石も凄いが樹木に巻きついて一体化してる蔦のような木?も凄い

i53_R.JPG

大蛇のような蔦。

i54_R.JPG

社務所に戻り白衣を返却し親子連れにお礼を言って別れる。社務所より修行終了の証を頂いた。この修行は一旦体内に戻り生まれ変わって出てくるという意味もあり。。。かなりイケメンに生まれ変わってるはず、、、、変わってないなー。

i55_R.JPG

帰りも同ルートで。東大阪PAでコーヒー休憩。車のツーリングクラブの方々でしょうか?同じ車種が大量に駐車してました。(車には疎いので車名はわかりません)

i56_R.JPG

3時半無事帰宅。走行距離90km 

太古から巨石信仰は世界中にあり、有名な遺構・遺跡はあるがこの神社はもっとメジャーになってもいいくらい凄い神社と思う。


nice!(43)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 43

コメント 12

ハマコウ

おはようございます。
岩舟神社を初めて知りましたが、立派な神社ですね。
参拝と言うよりも探検と言った方がよいですね。
わたしの場合、一人でお参りするのには勇気がいります。
by ハマコウ (2016-03-30 04:39) 

tomi_tomi

ハマコウさん 

おはようございます。たしかに探検でした!あんなに薄暗いとは思わず曇天、夕方なら真っ暗かもしれません。矢印が何度も書き換えられ大きな表示になってるのが全てを物語ってるようです。
by tomi_tomi (2016-03-30 08:31) 

tai-yama

アーク《聖櫃》は無かったみたいで・・・・。
その内、USJでレイダースみたいなアトラクションができたり。
by tai-yama (2016-03-30 22:57) 

tomi_tomi

アトラクションなら安全対策があるのですが、、、何にもなかったですよー。次は鳥取県の三徳山・投入堂に挑戦したいですね!!!
by tomi_tomi (2016-03-30 23:15) 

ガンビー

ここは面白そうですね。
行ってみたいです。
by ガンビー (2016-03-31 06:59) 

tomi_tomi

ガンビーさん

ぜひ行ってみてください。ただし一人での拝観は禁止でーす。
by tomi_tomi (2016-03-31 07:52) 

影風響

コンチヤー楽しく見ましたよー。
 流石tomi tomi探検隊ですねーたぶんオイラの体格では無理かな
いや絶対無理だー(^_-)-☆
 近頃こう言った所で遊ぶ子供が少なくなったような気もしますが、やっぱ親としては心配になりますよねー。
by 影風響 (2016-04-01 11:28) 

tomi_tomi

まいど訪問ありがとうです。そうですね、子供さんでも運動神経が必要かも?です。
by tomi_tomi (2016-04-01 12:45) 

よしあき・ギャラリー

何回見ても凄いです。^^;
by よしあき・ギャラリー (2016-04-02 06:08) 

tomi_tomi

よしあき・ギャラリーさん

いつも訪問有難うございます。凄すぎて高齢者には拝観無理なところが人気があがらないような感じです。
by tomi_tomi (2016-04-02 08:01) 

てんてん

磐船神社楽しそう♪
でも身体が固い僕は、どっかに引っ掛かってるかも( ̄‿ ̄;)フフフフフ・・・・・
by てんてん (2016-04-02 10:17) 

tomi_tomi

てんてんさん

健全な肉体に健全な精神宿る・・・そういわんばかりの神社ですねー。でも手前の拝殿で参拝してもOKです。
by tomi_tomi (2016-04-02 18:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。