So-net無料ブログ作成

2015年 さよなら京都・梅小路蒸気機関館 閉館前駆け込み見学

8月16日 ニュースか何かで京都梅小路の蒸気機関車館が8月末で閉館になると聞いて本日行ってみる事に。以前から水族館が出来た時にここの扇形の操車場が気になっていたが今日で最初で最後か?

盆休み最後でたぶんバイクではまた渋滞に巻き込まれる恐れがあったので、大阪より運転手付の96輪車で出発

k1.JPG

30分ぐらいで京都着

k2.JPG

ニュースどおりの凄い観光客。お馴染みの京都タワー

k3.JPG

それにしても観光客の数がハンパない。さすがに京都!!京都駅から梅小路公園までバスもあるが歩いて行くことに

k4.JPG

西へ徒歩15分位で到着。それにしても京都駅近くにこれほど広い市民の憩いの広場があったとは! 仕事でしょっちゅう京都に来てるが驚きの一言。

k5.JPG

k6.JPG

k8.JPG

k9.JPG

あの有名な京都水族館もここにある

k10.JPG

ときおり歓声が湧き上がるがたぶんイルカが大ジャンプしてるのか?

k11.JPG

歓声とは別に蒸気機関車の懐かしい汽笛が凄い迫力で聞こえてきた。梅小路蒸気機関車館に到着。 昔の二条駅を利用してるとの事だ。

k12.JPG

k13.JPG

やはり閉館のニュースは事実であった。8月30日までは特別展を開催、以降閉館されるとの事。1972年開館して以来43年の幕を閉じるのであるが後に京都鉄道博物館としてリニュアルされる。

k14.JPG

早速扇形の操車場へ

k15.JPG

おおー凄い迫力。

k16.JPG

記念写真の列が後を絶たない

k17.JPG

k18.JPG

k19.JPG

操車場内部

k20.JPG

k21.JPG

なんか名馬の背中を見ているような感じ

k22.JPG

k23.JPG

k24.JPG

巨大な車輪

k25.JPG

車輪にはバランサー?みたいな物が付いている

k26.JPG

機関車の説明板 各車についている。

k27.JPG

しかし水と石炭だけで145tもの重量を(客車いれるともっと重い)時速100kmで走るとは!!

これはお召列車の飾り

k28.JPG

k29.JPG

k30.JPG

運転室の様子

k31.JPG

圧力計を見ながら下部の投入口から石炭をいれ、、、運転手といえども重労働に違いない。 真夏は大変だったろう。

公園内を展示走行しているSLスチーム号。蒸気も汽笛も迫力ものだ!

k32.JPG

こちらはリニュアル後展示されるであろう初代新幹線。

k33.JPG

この盆休みはバイクでのロングツーリングあり、アニメ(ガンダム)オタクになり、撮り鉄になりと忙しかったが、、、やはりバイクに乗ってる時が一番最高。

京都はバイクの駐車場が整備されていて羨ましい。やはりバイクで来ればよかった

k34.JPG


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0