So-net無料ブログ作成

2017年 淀川背割堤の桜・絢爛!京都花見ツーリング

4月12日 曇天の中、昼から好天するらしい天気予報を信じ花見ツーリング決行。行先はさほど混まない京都八幡市のかわきた背割運動公園へ。

名神尼崎から大山崎ICでおり国道478号線のルートで。

久しぶりの吹田SA。ここでも桜が満開です

y1_R.JPG

国道478号線から御幸橋をわたると、最近出来たばかりの さくらであい館に到着。ここでバイクを止めるが・・・ま~花見客の多いこと多い事。車は駐車場に入る為延々と1車線をふさいでいるしクラクション鳴らしっぱなしで喧騒状態。

ゆっくり見れると思ってましたがその思いは瞬殺で吹っ飛び。平日というのに凄い人ごみ。

y2_R.JPG

y3_R.JPG

この場所はちょうど木津川と宇治川、桂川の3川が合流して淀川になる場所で、背割りの堤にソメイソシノが1,4kmにわたって250本植えられてます。

y4_R.JPG

さっそく喧騒の中、横断歩道を渡って桜並木に入ります。

y5_R.JPG

y6_R.JPG

花曇りで桜が綺麗に見えませんが時折りの日差しで艶やかに照らし出します。

y7_R.JPG

y8_R.JPG

y9_R.JPG

こんな俳句の碑もありますが詠み人知らずです。

y10_R.JPG

こんな桜のトンネルが1,4kmも続いています。凄い!

y11_R.JPG

y12_R.JPG

堤防から降りて河川敷から桜並木を見てみます

y13_R.JPG

だんだん青空も顔を出してきていい感じです

y133_R.JPG

y14_R.JPG

y144_R.JPG

御幸橋の上からも見てみますが堤上に延々と桜並木が続きます

y15_R.JPG

風でかなり花びらも散っていて地面がまるで雪が積もってるようです。

y16_R.JPG

y17_R.JPG

y18_R.JPG

さくらであい館に戻り缶コーヒータイム。

y19_R.JPG

y20_R.JPG

展望タワーが無料で開放されていましたので並んで上がってみます。10分位ならんでようやく展望階へ。

y21_R.JPG

展望台からは桜並木と人の波と車の列が一目瞭然。一番綺麗なのは?やはり桜ですね!

y22_R.JPG

上からみると本当に桜のトンネルが何か巨大な芋虫みたいに横たわって見えます

y23_R.JPG

y24_R.JPG

御幸橋の様子。普段はこんなに渋滞してません。 私のバイクもみえます

この橋の左突当りが石清水八幡宮です。

y25_R.JPG

望遠で見ると一部社殿も見えます。

y26_R.JPG

1978年河川改修後に植樹された桜により、単なる堤防から観光客が大挙する堤防になるとは誰も思っていなかったのではないかと思います。自然破壊は一瞬ですが自然を育てるのは労力と年月が必要ですね!

あと1回くらい花見ツーリングが出来ればいいですが・・・・?


nice!(50)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク