So-net無料ブログ作成

2017年 大阪西区のパワースポット~大阪の清水寺参拝ツーリング

3月5日 期末の忙しさも一段落つき、日曜もようやくのんびり気分が出来るように。近場で面白そうなところを検索していると西区に変わった神社があるという事でいってみる。

尼崎から国道2号線で大阪市へ、20分足らずでお目当ての神社に到着。その名もサムハラ神社。漢字変換してもこの漢字が出て来ない。

s1_R.JPG

都会の真ん中にあり周りはビル群に囲まれていて、左隣は機動隊の官舎のようだ。

s2_R.JPG

サムハラとはもともとサンスクリット語のシャンバラが由来で、幸福の維持・穏やかという意味らしい。

s3_R.JPG

創建は1950年と比較的新しい。

s4_R.JPG

サムハラは漢字ではなく神字との事で文字自体に力が宿るらしい。言葉を唱えるだけでも御利益がある。

s5_R.JPG

本殿 本当に小さな神社だが最近パワースポットとして人気急上昇中。日曜の12時過ぎでビル群の中に鎮座してるにもかかわらず参拝客が後を絶たない。

s6_R.JPG

社務所

s26.JPG

本殿裏側

s8_R.JPG

人気の理由の一つが社務所の張り紙にある。ここの御守りは全て御利益があるのだがその中でも御神環(指輪形肌守)が超パワーがあり全く入手困難との事。これが不思議と人気に拍車をかけてるのだ! 予約も一切ダメで運よく指輪があったとしてもサイズが合わない場合も多々あるらしい。

3月5日では遅かったか、、、、 (指輪の写真等はネットで検索願います)

s9_R.JPG

神社の表には御利益があったとの体験談が掲げられている。その中に女優の浜木綿子さんの体験談もある

s10_R.JPG

かなり昔の体験談だが、、、、 でも社務所には世界中からサムハラの御利益の謝辞が寄せられてるとの事。 今後この神社が一大パワースポットとなるかもしれませんね?

s11_R.JPG

時間があるので天王寺区にある清水寺にも行ってみる事に。15分位で到着

s12_R.JPG

正式名称は有栖山清光院

s13_R.JPG

s14_R.JPG

清水寺といってるだけあって京都の清水寺に真似た設えがしてあるようだ。

s15_R.JPG

お墓の中を突き抜けると、、、

s16_R.JPG

ありました!清水の舞台!! 本家の清水寺もありますがわざわざ舞台と表記はしていませんがここは親切にも「舞台」と表記してあります。

s17_R.JPG

写真では広く見えますが実際はこじんまりとしてます。

s18_R.JPG

清水の舞台からは京都タワーではなく大阪のシンボル・通天閣が見えます。

s19_R.JPG

梵鐘

s20_R.JPG

玉出の滝に降りてみます。

s21_R.JPG

s22_R.JPG

なんとこれも京都清水寺の音羽の滝に似せて作られてます。

s23_R.JPG

大阪市内唯一の天然の滝で滝の奥の石窟には不動明王や八大竜王神が祀られてます。

s24_R.JPG

s25_R.JPG

この清水寺は松屋町筋(バイク屋通り)に面していてしょっちゅうバイク屋に来てるのにもかかわらず全く気付かなかった。

大阪には以前ツーリングした巨大獅子頭のある難波神社や地獄の全興寺等面白くて変わった神社仏閣がありまだまだ探索の余地がありそうだ。

サムハラ神社は今後パワースポットの一大聖地となるかも?です。何かヤバい事がおこったならサムハラ・サムハラと唱えてください。解決するかもしれません。信じるか信じないかはあなた次第。。。。(テレビ番組のマネ)


nice!(57)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク