So-net無料ブログ作成

2017年 超巨大客船サファイヤ・プリンセス入港視察ツーリング

3月26日 本日の巨大客船は入港が13時ということで、接岸状態を見に行くだけでなく入港の雄姿が見れるということでまたまたバイクで神戸港へ。 あいにく日曜であるが東京出張なのでゆっくり見れないのが残念であるが。。。

12時半神戸ポートターミナルに到着。まだ船は到着していないようだが、多くの見物人が海側を見ています。入港間際か!?

s1_R.JPG

ちょうど港に入ってきたところだった。 やはり海上での姿は素晴らしい!

s2_R.JPG

歓迎に放水艇がカラフルな色の放水を始めた。

s3_R.JPG

ゆっくり近づいて方向転換するようです。

s4_R.JPG

船首を南側に向けました。これは船の出入り口の位置によるのでしょうか?

s5_R.JPG

煙突周りがかなりユニーク

s6_R.JPG

屋上に巨大な液晶の画面が見えます。

s7_R.JPG

乗客の方々もターミナル側に出てきて手を振ってるようです。人間ぐらいが片方によっても船のバランスは大丈夫。

今回はアジアクルーズなので乗客はアジア系が多いようです。

s8_R.JPG

ポートターミナル内の お決まりの本日の客船

s9_R.JPG

前回のクイーンエリザベス号よりかなり大きいのですがコンパクトにみえます。(と言うかもう巨大客船に見慣れてしまって大きさの感覚がマヒしてまーす) 接岸間際になると神戸市消防音楽隊の歓迎演奏がはじまりました。やはりこういう歓迎式典をやっているようです。

s10_R.JPG

今年は開港150周年でどんどん各国の客船が入港するので音楽隊も大忙しですね!

s11_R.JPG

 このサファイヤプリンセスは三菱重工が建造したもので、当初はダイヤモンドプリンセスとして就航する予定でしたが色々あって、、、詳しくはネットで。

接岸しました

s12_R.JPG

と同時に多数の風船が放たれました。 空が青ければヒロ・ヤマガタの世界!

s13_R.JPG

救命艇

s14_R.JPG

船尾側

s15_R.JPG

客船内で働くコックさんたちもカメラを向けてます

s16_R.JPG

なんかジェットエンジンのようなものが。ディーゼルエンジンとガスタービンのハイブリッドなのでガスタービンの排気筒かも?

s17_R.JPG

s18_R.JPG

s19_R.JPG

救命艇が多いですが乗船客数によって義務づけられてるのかも。

s20_R.JPG

このせり出した場所は何でしょうか? 周囲がガラス張りなのでかなり見晴らしがいいようです。

s21_R.JPG

s22_R.JPG

s23_R.JPG

船首まで乗船客がいけるようになっていますが、これがあることにより船首のシャープさがないように見えてあまりかっこよくないような、、、

s24_R.JPG

s25_R.JPG

まだまだ豪華客船が今後も入港するようですが今回のサファイヤプリンセスでとりあえずは見おさめにしておきます。

s26_R.JPG

3時に東京出発。宿泊したホテルでブログUP。ホテルのwi-fiのスピードが遅くイライラ状態でのUPとなりました。 春もそこまで来てるようで今後はツーリングネタもUPしていきます。


nice!(49)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 超!超!!超!!!巨大客船クイーンエリザベス号見学ツーリング

豪華客船第三弾!3月20日 祝日で仕事も休みが取れたので神戸港開港150年の目玉客船クイーンエリザベス号を見にいく事に。 今回は阪神高速利用で、京橋ICをおりると何か雰囲気が違う。 

日・祝日は通行人がいない歩道がポートターミナルへむかって大行列をなしている。みなさん本日QEが入港する事を知っているのだ!

駐車場は閉鎖されていたがバイクはとりあえず止めれた。

q1_R.JPG

前回までの客船の船体はここからはポートターミナルに隠れて見えなかったが、QEはもう全く別物。船尾がここまできている! すごく異様な感じ。

q2_R.JPG

なんじゃーこのスケール感は! 凄いの言葉しか出ない。はるか前方まで船体が続く。

q3_R.JPG

もうケタ違いとはこの事かと言うくらいばかでかい。 よくぞ入港出来たものだと感心しきり。

q4_R.JPG

神戸港は大きな河川が流れてないので浅瀬みたいにならないので大型船も入港できるとか。

q5_R.JPG

さっそくポートターミナルへ入ってみる。 なんとQEは重量9万トン 全長293m!!

q55_R.JPG

ちょうど何かのミスに選ばれた方々の記念撮影のサービスが乗客に対して行われてました。

q6_R.JPG

うーんやはり日本女性は綺麗ですね!。モーターサイクルショーでも着物姿のコンパニオンがいてもよさそうだが、、、

q7_R.JPG

それにしてもQEは歓迎も凄いし見物人も凄い数。他の客船も同じ扱いをしてもらいたいと思うのは私だけ?

q8_R.JPG

送迎デッキに出てみる。

q9_R.JPG

まー言葉が出ないほど圧倒される。海上に浮かぶマンション群と言うべきか?

q10_R.JPG

q11_R.JPG

q12_R.JPG

q13_R.JPG

船首のほうへ移動する。

q14_R.JPG

救命艇の数々。

q15_R.JPG

q16_R.JPG

船首はまだまだ先の方。それにしても凄い見物人。

q17_R.JPG

q18_R.JPG

q19_R.JPG

本当に巨大です!

q41_R.JPG

q20_R.JPG

このあたりが操舵室かな?

q21_R.JPG

レーダーと煙突。煙突はデザイン的に配慮されてるようだ。

q22_R.JPG

q42_R.JPG

この写真だけをみると船が止まってるとは思わないのでは? 横長の巨大マンションとショッピングモールの一部とみるかもしれませんねー。

q23_R.JPG

q24_R.JPG

QEも神戸の腐らないおいしい水を給水中?

q25_R.JPG

q26_R.JPG

今回もバルコニーのアップ。

q27_R.JPG

QEはこれで3代目でイタリアで建造され2010年就航。イタリアも凄い造船技術があるものだ! (初代は1930年就航)

感動を残しつつ次にメリケンパークのほうへ行ってみる。ちょうど日本丸が入港してるので。

q28_R.JPG

中突堤に日本丸が接岸。なんとか丸というから帆船かと思いきや客船でした。

q29_R.JPG

先にQEを見てるので全く感動なし。こちらを先に見るべしでした!

q30_R.JPG

救命艇のデザインはどこも似てるようだ。

q31_R.JPG

q32_R.JPG

日本丸の向こう側(モザイク側)に観光遊覧船のコンチェルトが停泊

q33_R.JPG

その奥に遊覧船のファンタジーが停泊

q34_R.JPG

帆船風のオーシャンプリンスも入ってきました。

q35_R.JPG

反対側にはこれまた遊覧船のルミナス神戸2が停泊中。この近辺に5隻の船が停泊中。

q36_R.JPG

q37_R.JPG

なんと!ルミナスの遥か向こうのフェリーの奥にQEが見えます。やはり巨大。

q38_R.JPG

神戸港150周年に合わせ改修工事中のメリケンパーク。

q39_R.JPG

2017年の3月末で工事が終わるとの事。 真ん中の黒い建物はスターバックス。

q40_R.JPG

完成イメージ図 神戸市HPより拝借

n170113_big[1].jpg

この公園が完成すれば更に神戸が賑やかになりそうだ!。

それにしてもQEがこれだけ巨大なのに更に2万トンも大きいサファイヤ・プリンセスはどんだけーでかいのか? 入港の3月26日が楽しみだ。


nice!(54)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 第33回 大阪モーターサイクルショーに行ってきました!

3月19日 大阪のインテックで18・19・20日開催されているモーターサイクルショーへ今年も行ってみる。 バイクでと思ったが途中までの定期券もあり、また尼崎から南港インテックまでは電車でも便利なので今回は電車でGo!

阪神電車で野田まで行き地下鉄で阿波座~コスモスクエアー、ニュートラムで中ふ頭という経路で45分位でインテック到着。

m1_R.JPG

12時過ぎていたので混雑も無くスムーズに入場。入場券購入時にJAF会員を告げる事を忘れ通常料金の1600円で入ってしまった、、、まあいいか。高校生以下は今年も無料は毎回ふに落ちないが、若い人にも興味を持ってもらいたいとの協会の配慮だろう。

m2_R.JPG

m3_R.JPG

入り口前にはトライアル車が展示されてました。

m4_R.JPG

入館すぐにKTMのブースが。

m5_R.JPG

KTM1290 スーパーアドベンチャー 。ヘッドライトの周りを光らせるのは今の流行?

m6_R.JPG

ハーレーダビットソンのブース

m7_R.JPG

m8_R.JPG

750cc仕様のストリートロッド  水冷60度Vツイン。

m9_R.JPG

ハーレーのブースは必ずコンパニオンの撮影会があるが、、、、暫く待ってると始まりました!あっという間に黒山の人だかり。

m10_R.JPG

m11_R.JPG

最近は新型バイクでワクワクするよりこっちのほうでワクワクする事が多くなってきたなー。

ホンダのブース

m12_R.JPG

CB400

m13_R.JPG

m14_R.JPG

CB1100RS

m15_R.JPG

CBR250RR かっこいいなー

m16_R.JPG

400X これの250バージョンが出たらいいのに。

m17_R.JPG

m18_R.JPG

スズキのブース。カメラを向けるとすかさずカタログを掲げてくれました。これぞプロ魂。

m19_R.JPG

Vストローム650XT

m20_R.JPG

レーサーのトークショーも同時に開催されてました。こういうのは疎いので誰だかわかりません。

m21_R.JPG

市販を期待してるVストローム250 タンク容量が17Lもありそこそこ長距離にも使えそうだが、、、

m22_R.JPG

隼!!相変わらずの人気ぶりです。

m23_R.JPG

ヤマハのブース

m24_R.JPG

FJR1300AS かなりでかい車体。

m25_R.JPG

m26_R.JPG

MT-09 TRACER

m27_R.JPG

MT-10

m28_R.JPG

m288_R.JPG

XSR900 RZ250を彷彿するカラーリング

m289_R.JPG

次にカワサキのブースへ。

m29_R.JPG

m30_R.JPG

m31_R.JPG

ニンジャ400 これも400にしてはかなり車体が大きい。

m32_R.JPG

カワサキの最高峰のニンジャH2も展示されてました。

m33_R.JPG

先のスズキVストロームと同じくらい興味のあるVERSYS-X250。こういうデュアルパーパスのマシンが好きなのだ。 

m34_R.JPG

オプションフル装備のVERSYS-X250

m35_R.JPG

BMWのブース

m36_R.JPG

普通自動二輪免許で乗れるBMW。その名もG310R

m37_R.JPG

m38_R.JPG

m39_R.JPG

K1600GT なんと1600cc!

m40_R.JPG

メーター周り。結構シンプル。

m41_R.JPG

こんなポップなカラーリングもありました。

m42_R.JPG

トライアンフのブース

m43_R.JPG

ストリートトリプル。3気筒のサウンドが結構いいらしい。

m44_R.JPG

m45_R.JPG

m46_R.JPG

m47_R.JPG

m48_R.JPG

ドカッティのブース

m49_R.JPG

m50_R.JPG

m51_R.JPG

m52_R.JPG

m53_R.JPG

一通りメーカーのブースは見終わったのでカスタムバイクを見まわることに。

m54_R.JPG

GSR250のトライク。

m55_R.JPG

m56_R.JPG

m57_R.JPG

このコンパニオンの方は私のお気に入り。控えめでバイクより目立たずでも華があり、いいと感じた。

m58_R.JPG

m59_R.JPG

でもこういうのも好きです。

m60_R.JPG

今回も自衛隊のブースが。

m61_R.JPG

m62_R.JPG

偵察隊のバイク。カワサキ車がベースのようだ。

m63_R.JPG

こちらはLike a windのブース。関西のテレビ番組(神戸のサンテレビ局)で日曜の夜中0時15分から放送しているバイク番組。

左の方がシンガーソングライダーの佐嵜さん、ブース内のロン毛の方はAYA1000RR(アヤセンダブルアール)さん。 Like a windによく出演されています。

m64_R.JPG

こちらでもトークショーが開催されていますが誰だかわかりませーん。

m65_R.JPG

m66_R.JPG

こちらのコーナーでは急に女子4人組によるエバンゲリオンの残酷な天使のテーゼとともにダンスと歌が始まりました。

m67_R.JPG

皆さんスタイル抜群!

m68_R.JPG

そうこうしてる間に先ほどのLike a windの番組スタッフが会場内の撮影に動き出しました。

m69_R.JPG

佐嵜さんがリポーターをしてるようです。

m70_R.JPG

一通り堪能したので会場の外へ

m71_R.JPG

試乗会をしてるようですが本日の受付は終了の事でした。

m72_R.JPG

なんか教習所を思い出す。

m73_R.JPG

m74_R.JPG

こちらはバイクの駐車場。ある意味こちらでもモーターサイクルショウーが行われてるような感じ。

m75_R.JPG

m76_R.JPG

以前乗っていたヤマハのTDR250みたいなスパルタンでデュアルパーパスのマシンがでたらすぐ購入だがなかなか無理なよう。大型免許が宝の持ち腐れみたいになってるが大型で乗りやすいバイクも待ってみよう。


nice!(45)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 神戸港豪華客船入港第2弾!セブンシーズ・ボイジャー入港見学ツーリング

3月15日 前回のノーティカ号に続き豪華客船入港と休みのタイミングがうまく合ったので神戸港へ豪華客船の見学へ出発する事に。

ポートターミナルに到着。平日という事で客船ファンはあまりいない。バイクも私だけ。

p1_R.JPG

p2_R.JPG

前回のノーティカ号で見慣れたがやはりターミナルの外は圧迫されるぐらいの船影。

p3_R.JPG

13時に離岸すると思っていたが、明日の13時であった。阪神高速が渋滞で43号線を焦って飛ばしてきたが、、、。

セブンシーズ・ボイジャーはノーティカ号より船体が20m長く1万トン近く重たい。

p4_R.JPG

今回は船首を北に向けての接岸の為、船尾の様子がよくわかる。

p5_R.JPG

ノーティカ号より客室が1層多く更に不安定に見える。 それにしても海上マンションってな感じだ!

p6_R.JPG

p7_R.JPG

p8_R.JPG

救命艇の数々。

p9_R.JPG

p11_R.JPG

p10_R.JPG

今回は船首が北に向けての接岸の為、いつもなら立入禁止の場所まで入ることが出来た。 ポートターミナルの建物の屋根も結構高いのであるがセブンシーズ・ボイジャーは遥かに高い。

p12_R.JPG

船首部。 かっこいい!! 各船色々な表情があるものだ。ってまだ2隻しか見ていないが。

p13_R.JPG

碇を下す場所はさすがに錆びている。

p14_R.JPG

ポートライナー(モノレール)との2ショット。ポートライナーも結構高い場所を走っているのだがやはり船体もかなりの高さがある。

p15_R.JPG

p16_R.JPG

p17_R.JPG

水か燃料の補給中。多分飲料水だと思う。神戸の水はミネラル豊富で赤道を越えても腐らないと有名なのだ。たぶん六甲山のおかげ?

p18_R.JPG

今回もバルコニーのアップ。

p19_R.JPG

1万トン増えただけで相当な大きさの違いを感じたがクイーンエリザベスの9万トン、サファイヤ・プリンセスの11万トンとなるとそうとう凄いに違いない。 ほんまに接岸できるのかいな?

ポートターミナルの駐車場の注意看板。3月13日と20日はクイーンエリザベスが入港した・入港する日です。さすがに見物客でごった返すようで車では来れません。

p20_R.JPG

3月20日は祝日ですが休みが取れるのであればぜひQEを見にいきたいです。また同日に近くのメリケンパークに日本丸も接岸するので何とかバイクで行ける事を検討中。 見に行けたらまたUPします。


nice!(52)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 大阪西区のパワースポット~大阪の清水寺参拝ツーリング

3月5日 期末の忙しさも一段落つき、日曜もようやくのんびり気分が出来るように。近場で面白そうなところを検索していると西区に変わった神社があるという事でいってみる。

尼崎から国道2号線で大阪市へ、20分足らずでお目当ての神社に到着。その名もサムハラ神社。漢字変換してもこの漢字が出て来ない。

s1_R.JPG

都会の真ん中にあり周りはビル群に囲まれていて、左隣は機動隊の官舎のようだ。

s2_R.JPG

サムハラとはもともとサンスクリット語のシャンバラが由来で、幸福の維持・穏やかという意味らしい。

s3_R.JPG

創建は1950年と比較的新しい。

s4_R.JPG

サムハラは漢字ではなく神字との事で文字自体に力が宿るらしい。言葉を唱えるだけでも御利益がある。

s5_R.JPG

本殿 本当に小さな神社だが最近パワースポットとして人気急上昇中。日曜の12時過ぎでビル群の中に鎮座してるにもかかわらず参拝客が後を絶たない。

s6_R.JPG

社務所

s26.JPG

本殿裏側

s8_R.JPG

人気の理由の一つが社務所の張り紙にある。ここの御守りは全て御利益があるのだがその中でも御神環(指輪形肌守)が超パワーがあり全く入手困難との事。これが不思議と人気に拍車をかけてるのだ! 予約も一切ダメで運よく指輪があったとしてもサイズが合わない場合も多々あるらしい。

3月5日では遅かったか、、、、 (指輪の写真等はネットで検索願います)

s9_R.JPG

神社の表には御利益があったとの体験談が掲げられている。その中に女優の浜木綿子さんの体験談もある

s10_R.JPG

かなり昔の体験談だが、、、、 でも社務所には世界中からサムハラの御利益の謝辞が寄せられてるとの事。 今後この神社が一大パワースポットとなるかもしれませんね?

s11_R.JPG

時間があるので天王寺区にある清水寺にも行ってみる事に。15分位で到着

s12_R.JPG

正式名称は有栖山清光院

s13_R.JPG

s14_R.JPG

清水寺といってるだけあって京都の清水寺に真似た設えがしてあるようだ。

s15_R.JPG

お墓の中を突き抜けると、、、

s16_R.JPG

ありました!清水の舞台!! 本家の清水寺もありますがわざわざ舞台と表記はしていませんがここは親切にも「舞台」と表記してあります。

s17_R.JPG

写真では広く見えますが実際はこじんまりとしてます。

s18_R.JPG

清水の舞台からは京都タワーではなく大阪のシンボル・通天閣が見えます。

s19_R.JPG

梵鐘

s20_R.JPG

玉出の滝に降りてみます。

s21_R.JPG

s22_R.JPG

なんとこれも京都清水寺の音羽の滝に似せて作られてます。

s23_R.JPG

大阪市内唯一の天然の滝で滝の奥の石窟には不動明王や八大竜王神が祀られてます。

s24_R.JPG

s25_R.JPG

この清水寺は松屋町筋(バイク屋通り)に面していてしょっちゅうバイク屋に来てるのにもかかわらず全く気付かなかった。

大阪には以前ツーリングした巨大獅子頭のある難波神社や地獄の全興寺等面白くて変わった神社仏閣がありまだまだ探索の余地がありそうだ。

サムハラ神社は今後パワースポットの一大聖地となるかも?です。何かヤバい事がおこったならサムハラ・サムハラと唱えてください。解決するかもしれません。信じるか信じないかはあなた次第。。。。(テレビ番組のマネ)


nice!(57)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク