So-net無料ブログ作成

2017年 神戸港開港150年 ぞくぞく入港豪華客船!見学ツーリング

2月26日 久しぶりの日曜快晴、しかも比較的暖かい。当然バイクを駆り出すのだが起床が10時過ぎとかなり疲労がたまってたようだ。

いつものように布団を片付けているとスズメの訪問と最近はヒヨドリまでもが部屋内に入ってくるように。

k1_R.JPG

パンを与えるとあと2匹のヒヨドリが集合してスズメが蹴散らかされたようです。

k2_R.JPG

鳥インフルも流行ってるようで、ヒヨドリには遠慮してもらいたいが、、、、

神戸港開港150周年という事で、今年は神戸港に豪華客船の入港ラッシュが続き、2月25日にノーティカ号が入港したとの事。

どんな客船か見にいくため12時尼崎から阪神高速で京橋でおり、以前川崎重工120周年記念で飛燕が展示されたポートターミナルへ。

ポートターミナルに到着。飛燕の時とは違って見学者は少ない。バイクも2台だけ。

k3_R.JPG

ターミナルの建物に入るとななんと!!建物向こう側は海の景色のはずが、まるでコンドミニアムが建設されたかのような威圧的景色が。

k4_R.JPG

ターミナル内のインフォメーションに本日の客船 ノーティカの案内が。

k5_R.JPG

米国のオーシャニア・クルーズが運航する客船で5年連続の入港の事。600人を乗せて台湾・日本・韓国・中国をクルーズするとの事だ。

白い船体にブルーのラインがなんともかっこいい。

k6_R.JPG

船首部

k99_R.JPG

操舵室部と言ってもどこかわからないが、、、

k8_R.JPG

巨大客船は近くで見るとバランスが悪いように見える。なんか客室部が高く重心が上にあるようにみえて転覆しやすいのでは? まあそんな設計はしていないだろうが。

k9_R.JPG

ワンルームマンションのように数多くのベランダが(テラスというべきか?)

k10_R.JPG

救命艇や救命装置

k11_R.JPG

k12_R.JPG

救命艇もかっこいいです。

k13_R.JPG

下部の車が小さく見えます。

k14_R.JPG

ベランダを望遠でパシリ。それぞれに椅子とテーブルがあり大海原の景色、サンセット・サンライズを堪能出来る・・・・うーん乗ってみたい!

k15_R.JPG

船尾部。 ポートターミナルに接岸されると見学できる場所が限られているのでこれ位が限界。

k16_R.JPG

k17_R.JPG

乗船客の方々はもう神戸観光に出発していてターミナルにはわずかな乗船客がのこってました。

今後の入港予定の客船。これ以外にも日本の客船飛鳥Ⅱも3月1、5、9日に入港します。

k18_R.jpg

客船が接岸する位置図。(神戸HPより拝借) 今回のノーティカは4Q1/4Q2に接岸。クイーンエリザベス、サファイヤ・プリンセスも4Q1/4Q2に接岸。飛鳥ⅡはNAKA-BCに接岸予定。

terminalmap.jpg

曜日の関係で一番見たいクイーンエリザベス号は残念ながら見れませんが、超巨大客船のサファイヤ・プリンセス号は見に行こうかと思います。(今回のノーティカ号はこの巨大さで3万トン、クイーンエリザベスやサファイヤ・プリンセスはその3倍以上の大きさ。どれだけ大きいか楽しみです)


nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 謎の遺跡と最古の大仏・飛鳥寺 奈良いにしえツーリング 

2月15日 ようやく出張も終わり休みが取れるように。本日1か月ぶりにバイクを駆り出す。ブログ2でUPした奈良・明日香村の酒船石近くの亀形石造物を見に行くため奈良の万葉文化会館を目指す。

11時といつものように遅い出発。最近は毎朝のスズメ以外に見た事のない鳥までがやってくるように。この鳥もパンくずを食べるようです。

a1_R.JPG

a2_R.JPG

平日の昼前という事もあり全く混まずに奈良の明日香村に到着。

a3_R.JPG

奈良万葉文化館にバイクを止める。本日はバイクも車も駐車は無料。

a4_R.JPG

a5_R.JPG

a6_R.JPG

ここから以前行った酒船石までは近いのであるが、もっと近い亀形石造物を見逃したことに気付かなかった。それで今回のツーリングとなった次第。

小さい小屋が入場券売り場になっていて300円払って入ることに。

a7_R.JPG

a8_R.JPG

亀形石造物のある全景。

a9_R.JPG

正面より。そもそもこちらが正面かも不明であるが、、、

a10_R.JPG

左側には階段状の石積み。

a11_R.JPG

横から見る。

a12_R.JPG

砂岩湧水施設。木樋は後から付け加えたもの。

a13_R.JPG

真ん中の小判形石造物

a14_R.JPG

亀形石造物

a15_R.JPG

この亀形石造物は別の場所にある亀石よりも亀にみえる。水を流し天皇祭祀に使われた構造物とのことだが、ただ全体を眺めると古代の大型水洗トイレにみえるのは私だけ??

次に先ほどの小屋まで戻り右側の竹藪の中を進むと酒船石が見れるので行ってみる。こちらは無料。

a16_R.JPG

竹藪の中を進むと、、、

a17_R.JPG

巨大な扁平岩があらわれます。

a18_R.JPG

a19_R.JPG

a20_R.JPG

上面には幾何学模様の溝が掘られてます。

a21_R.JPG

a22_R.JPG

酒を造るのに使用されたのでは?との言われもあるが全く用途は不明。ただ亀形石造物も酒船石も当時の岩の加工術が発達していたことが見て取れる。

a23_R.JPG

a24_R.JPG

両方見学終了したところで飛鳥寺の案内板が目に入り行ってみる事に。

a25_R.JPG

日本最古のお寺という事らしいが、、、観光客が少ない。東大寺と比べれば歴然。

a26_R.JPG

a27_R.JPG

a28_R.JPG

a29_R.JPG

本堂 この中に飛鳥大仏が鎮座しています

a30_R.JPG

a300_R.JPG

創建時の礎石も残っています。

a31_R.JPG

早速拝観料300円を払い中へ。最古のお寺でしかも最古の大仏が300円とは格安。しかも写真は自由に撮ってもOKとの事。どこもこうであったらいいと思うが。

大仏の右横には阿弥陀如来坐像。

a32_R.JPG

最古の飛鳥大仏。若干正面より左側に向かって鎮座しています。お寺の方にその理由を聞いてみると、諸説あるが大仏の向いてる方向に聖徳太子ゆかりの橘寺があるとの事。

a33_R.JPG

左には聖徳太子孝養像

a34_R.JPG

a35_R.JPG

またお寺の方によると、大仏の左側は厳しいお顔で右側からみると安らぎのお顔をしているとの事だ。私にはわからなかったが、、、

a36_R.JPG

a37_R.JPG

2度の金堂消失で大仏がバラバラになり発掘のたび継接ぎされ、その後が見て取れる。手には水かきが付いていて全ての人をすくうとの事。

お寺の近くに蘇我入鹿の首塚がありこちらも見にいく事に。

a38_R.JPG

畑のなかにひっそりと佇んでいて何の説明もないので、これがそうかわかりにくい。

a39_R.JPG

周りはこんなのどかな風景。

a40_R.JPG

帰りに飛鳥坐神社へ立ち寄る。 この神社の中には陰陽石・いわゆる男女のそのものの形をした石が祀られてるとの事。また子作りの行為を再現する奇祭もあるとの事だが今回は鳥居だけにする。 

a41_R.JPG

a42_R.JPG

今回の取得物。

a43_R.JPG

札幌出張ブログばかりで久しぶりのバイクネタになったが、今年も変わったもの・不思議なものがあれば追っていきます。


nice!(58)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 第68回 札幌雪まつり行ってきましたー!!

2月5日 先週に続き今週も日曜から札幌へ出張。小雨模様の中、神戸空港よりスカイマークで千歳空港へ

y1_R.JPG

だいたい神戸より出発でいい天気だったことが無い。

y2_R.JPG

雨雲を突き抜けると当然快晴。

y3_R.JPG

見慣れた光景になってきました。

y4_R.JPG

今回は1時間半ちょっとで新千歳空港に到着。ただし駐機場は凍結してるとの事でバスでターミナルまで移動。

y5_R.JPG

JR快速エアーポートで札幌へ。早速ホテルにチェックインして大通公園へ。先週から1週間でどれくらい出来たか確認へ。 ホテルでてすぐに天候急変。前が見えないくらいの吹雪に遭遇。

y6_R.JPG

時計台に到着するくらいには雪もやみました。

y7_R.JPG

大通公園に到着。明日2月6日から雪祭りが開催されるとあって雪像はほぼ完成してました。1週間で凄い!

y8_R.JPG

テレビ塔前は氷の広場で、昨年も同様に氷像が飾られてました。

y9_R.JPG

y10_R.JPG

こちらは3丁目会場。HTB PARK AIR広場の白い恋人。先週見た巨大な足場はスノーボード競技場となってました。

y11_R.JPG

明日からの開催ですがとりあえず会場内は見学できるようになってます。

y12_R.JPG

4丁目会場。STV広場 雪のファイナルファンタジー。こんな雪像が出来てました。

y13_R.JPG

y14_R.JPG

5丁目 毎日新聞 氷の広場 トット商店街

y15_R.JPG

台湾ー台北賓館

y16_R.JPG

7丁目会場 HBCフランス広場 凱旋門

y17_R.JPG

8丁目 雪のHTB広場 自衛隊が作成した中金堂。クオリティーがかなり高いです。

y18_R.JPG

y19_R.JPG

y20_R.JPG

9丁目 市民広場 今年はピコ太郎さんのPPAP関連の雪像が多かったです。

y21_R.JPG

y22_R.JPG

y23_R.JPG

ちょうどサッポロテレビの取材に遭遇。

y24_R.JPG

y25_R.JPG

y26_R.JPG

と本日はここまで。明日仕事を終えたら夜の会場を回ることに。

2月6日 仕事を終え雪まつり会場の大通公園へ。地下鉄がハンパない混み具合。しかもほぼ外国状態。 さっぽろテレビ塔のネオンをみて昨年と全く同じやなー

y27_R.JPG

スノボー会場では若手選手の競技が始まってました。 スノボーは見識が無くさっぱりわかりませんが凄い高さで急角度の傾斜をよく滑れるもんだと感心しきり。

y28_R.JPG

y29_R.JPG

y30_R.JPG

ファイナルファンタジーはプロジェクションマッピングで更に立体的に!

y31_R.JPG

y32_R.JPG

y33_R.JPG

トットちゃんは黒柳徹子さんというより、楳図かずおさんのまことちゃんに見えます。

y34_R.JPG

台湾ー台北賓館前ではアイドルによるステージが繰り広げられ、白人さんが異常に盛り上がってました。

y35_R.JPG

y36_R.JPG

JRAの凱旋門。フランス国旗カラーでライトUP

y37_R.JPG

y38_R.JPG

こちらは自衛隊作成の中金堂。プロジェクションマッピングでまるで本物のお堂があるようでした。

y39_R.JPG

y40_R.JPG

10丁目会場のスターウォーズ。

y41_R.JPG

y42_R.JPG

y43_R.JPG

y44_R.JPG

巨大カップヌードル。

y45_R.JPG

会場内の様子。こうみると雪まつりというより屋台まつりと言うくらい屋台だらけでしかも高い。

y46_R.JPG

記念撮影用の背景サービスもあります

y47_R.JPG

ホテルで地元の番組でこの雪まつりを取り上げていました。それによると雪は中山峠から運んだといってました。不純物がなくサラサラで太陽光では内部が青くきらめくそうです。多少のことではサラサラすぎて固まらず水を混ぜて固まらせてから削り出す作業をするそうです。

高さ18mの雪像を作成するのに19.8mで造るとの事。雪の重みで1.8m位縮み、それを計算しての雪像とか。凄い!

でもことしで2回目、もういいかな?と思ってしまいました。が来年も同時期に出張がありそうでまた見に行くかもしれません。


nice!(55)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク