So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年 出張の合間のプチ札幌観光

9月14日 夕方より札幌出張。明日の札幌での会議の為前泊する事に。 神戸空港よりスカイマークエアラインで札幌へ。飛行機はどうも苦手で待ち時間が無駄で新幹線みたいに空いてる席があれば自由に移動出来たら?と思う。また着陸間際に耳が痛くなり4~5日は難聴が続いてしまう。歳のせいか?

h1_R.JPG

飛行機をあらためて見て気が付いた。エンジン部は完全な円形ではないのだ。燃料も翼の下部より給油することも初めて知った!

翌日すべての仕事を終え帰路の飛行時間まで2時間の余裕が。空港で時間つぶすのはもったいないとプチ札幌観光を決行

h2_R.JPG

まずはJR札幌駅より時計台へ。その昔 学生の頃バイク北海道一周をした時にこの時計台にも寄ったがビルの谷間に存在していて小さく見えた記憶があるが、、、ままそのとおりであった。

h3_R.JPG

h4_R.JPG

平日にもかかわらず凄い観光客。

h5_R.JPG

正式名称は 旧札幌農学校演武場。初代教頭はあのクラーク博士

h6_R.JPG

入館料200円払い入ってみる事に。1階は開拓時代の様子を展示

h7_R.JPG

h8_R.JPG

h9_R.JPG

2階へ上がってみる

h10_R.JPG

昔ながらの木製の長机と椅子。名前のとおり演武場

h11_R.JPG

h12_R.JPG

時計のレプリカと振り子

h13_R.JPG

h14_R.JPG

新渡戸稲造が教え子に贈った 書。

h15_R.JPG

h16_R.JPG

時計台の仕組み

h17_R.JPG

次に北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)へ

h18_R.JPG

ここは更に多くの観光客が。

h19_R.JPG

h20_R.JPG

h21_R.JPG

h22_R.JPG

入館は無料なので早速中へ。いきなり3連アーチのモダンな構造が。

h23_R.JPG

どこも赤じゅうたんが敷いてある。 宝塚歌劇団が下りてきても似合うくらい豪華。

h24_R.JPG

h25_R.JPG

2階へ上がってみる。2階は歴史資料の展示。

h26_R.JPG

h27_R.JPG

北方領土の展示コーナーも。敗戦間際のほぼ無力状態の時にソ連に乗っ取られていらい今日に至ってるわけであるが、、、、

h28_R.JPG

庁舎を出る。植え込みも凄く手入れされていて、この庭園だけでも見応えあり!

h29_R.JPG

2階建ての馬車が悠々と道路を移動してます。さすが雄大な北海道。大阪でならクラクション鳴らされっぱなし?

h30_R.JPG

ふと信号機を見ると積雪対策がされた、ほぼフラットな信号機。

h300_R.JPG

次に北海道大学へ。 大学というより一つの町みたいに広大。

h32_R.JPG

まずは時計台にも出てきた 少年よ 大志を抱け で有名なクラーク博士像へ。

h31_R.JPG

h33_R.JPG

h34_R.JPG

次に秋の落ち葉シーズンでよく取り上げられるイチョウ並木へ。

h35_R.JPG

これも大学の構内である。

h36_R.JPG

各キャンパスの案内

h37_R.JPG

人工雪の研究も北大で。

h38_R.JPG

総合博物館

h39_R.JPG

構内には川も流れてます。名前はサクシュコトニ川。アイヌ語で大まかな意味はくぼ地を流れる川。

h40_R.JPG

h41_R.JPG

本当に大学構内とは思えないくらい凄い。

h42_R.JPG

アイヌ先住民センターもあります。

h43_R.JPG

観だすときりがなく、まだまだ色んな所を見たいが新千歳空港に移動が迫ってたので切り上げる。

バイクではないのに道路標識をみると撮りたくなる。

h44_R.JPG

JR札幌駅内のアイヌの像

h45_R.JPG

かえりもスカイマークで。主翼の先にハートマークがあった。

h46_R.JPG

実際に搭乗したのはこの機ではなく19時半の神戸行最終便。最初は飛行機での出張は面倒で嫌であったがだんだん慣れてきて、札幌は大阪みたいにあくせくした都市ではなく大都市でありながらどことなくのんびりした感じがわかってきて好きになってきた都市の一つとなりそうだ。


nice!(56)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2016年 国歌のルーツ・さざれ石 京都下賀茂神社ツーリング

9月11日 今週も週末まで雨模様、かつ水曜の休日も取れそうもなく(まあ毎度の仕事の事で仕方ないか)、京都へ行く事に。

リオオリンピックで数少ない 君が代を聞いたがその歌の中のさざれ石の原石が京都下賀茂神社にあるとの事で見にいく事に。

12時尼崎出発、桂川PAで休憩。さすがにこんな遅い時間にバイク無し。

s2_R.JPG

京都南ICでおり、京都御所あたりを右左折しあっという間に下賀茂神社に到着。

s3_R.JPG

糺(ただす)の森 聞き慣れない名前であるがなんと縄文時代から生き続ける36000坪もある森で、その中には国宝2棟、重文53棟、重要社殿30棟が配置されてる世界文化遺産なのだ。 ただの神社ではないようだ。

s4_R.JPG

最初の摂社 河合神社。 女性守護、日本第一美麗の神?

s5_R.JPG

祭神は神武天皇の母神の玉依姫命。参拝者は全て若い女性の方で、鏡絵馬という顔型の絵馬を化粧し願い事を書いて奉納するとの事。

s6_R.JPG

s7_R.JPG

さすがにおっさんが境内に入れる雰囲気はなく表から見るだけとする。パッと見であるが皆さんお綺麗な方ばかりであった。 参拝の結果綺麗になられたのか、まだまだ綺麗になりたいのか?

s8_R.JPG

下賀茂神社(賀茂御祖神社)境内図

s88_R.JPG

s9_R.JPG

糺の森の様子。これはほんの一部にすぎないが。

s10_R.JPG

s11_R.JPG

鳥居をくぐる

s12_R.JPG

すると左手にお目当てのさざれ石が。

s13_R.JPG

s14_R.JPG

さざれ石とは小さな石との事。 小さな石が集まりやがて巌となり苔がむすまで・・千年も八千年も平和が続きますようにと 壮大な時間の流れをうたった国歌なのだ。 意味は素晴らしいがやはりUPテンポな国歌がいいなー。

s15_R.JPG

楼門

s16_R.JPG

s17_R.JPG

s18_R.JPG

舞殿。着物姿の女性が雰囲気を盛り上げてるのだが残念ながら日本の方ではなかった。

s19_R.JPG

s20_R.JPG

s21_R.JPG

こちらは橋殿

s22_R.JPG

s23_R.JPG

解除所 天皇がお祓いをされるところ

s24_R.JPG

s26_R.JPG

s27_R.JPG

本殿前の言社

s28_R.JPG

s29_R.JPG

天皇家との深い繋がりがあります

s30_R.JPG

すっかり心身ともに洗われて境内を出る。

時間が有り余ってるので次は最近のラーメンブームでよくメディアに取り上げられる二条城近くのめん馬鹿一代へ行ってみる。 厳かな場所から一気に庶民派所へ 極端すぎるなー。

s31_R.JPG

場所はすぐわかったのだが、その行列ぶりに諦めた。海外の観光客も多く並んでいてその知名度の広さに驚くばかり。

カウンター席に座るとネギラーメンの上から燃えたぎるネギ油を注いで料理完成。天井まで立ち上がる炎が見ものであるがけっしてパフォーマンスではなくちゃんとした料理法。これがテレビに取り上げられてから行列覚悟の店舗になってしまった。

私のブログでは全く食べ物が出て来ないが、今度電車等で京都に行く事があればぜひ取り上げてみたい。


nice!(50)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2016年 台風前の淡路島・あわじ花さじきツーリング

9月4日 また台風が近づいてるようで今週はずーと雨模様。本日はまだ快晴という事で産経新聞の記事(あわじ花さじきでサルビアの花が満開中)をみて軽く見にいく事に。

AM10時出発。阪神高速が渋滞しなければ1時間もかからず淡路島へ行けるようになって便利になったが、やっぱりフェリーで行ってた時代が懐かしい!

生田川あたりでいつもの渋滞になったが11時に淡路SAに到着。台風の影響か風が強く遠くまで綺麗に見える。

a1_R.JPG

a2_R.JPG

淡路ICで降り国道28号線から地方道157号線へ

a3_R.JPG

淡路島の道路は交通量が少ない小さな道路でも綺麗に整備されていて気持ちいい。なーんのへんてつもない所にいきなり観音様が。

a4_R.JPG

9月になったばかりというのに栗ひろいが出来るらしい。

a5_R.JPG

淡路島にも太陽電池畑がいたる所に!

a6_R.JPG

a7_R.JPG

ほどなく あわじ花さじき に到着

a8_R.JPG

ここは入園・駐車場料すべて無料。これ自体信じられないが、、。

a9_R.JPG

a10_R.JPG

a11_R.JPG

a12_R.JPG

a13_R.JPG

残念ながら花の名前は全くわからず。happachyanさんなら簡単にわかるに違いない。

a14_R.JPG

a15_R.JPG

a16_R.JPG

a17_R.JPG

敷地全体は緩やかな傾斜地になっていて小高い場所に展望台がある。

a18_R.JPG

a19_R.JPG

展望台からの景色

a20_R.JPG

a21_R.JPG

なんか北海道の富良野を彷彿させるような景色。淡路島にいることを忘れそうだ!

a22_R.JPG

a23_R.JPG

展望台から下に降りてみる。

a24_R.JPG

はじめて聞くような花の名前。

a25_R.JPG

a26_R.JPG

こちらの赤い花はたぶん産経新聞の記事のサルビアだろう。

a27_R.JPG

a28_R.JPG

NHKの朝ドラの「あさが来た」 の最終シーンのロケ地になっていた。

a29_R.JPG

a30_R.JPG

a31_R.JPG

疑似北海道体験。

a32_R.JPG

a33_R.JPG

a34_R.JPG

a35_R.JPG

敷地は広大なのでこれから秋に向かって色んな草花が咲き乱れそうだ。

あっという間に見学完了!時間があまったので道の駅あわじへ行き、明石海峡大橋をみに行く事に。

その途中にある 絵島。 古代イザナギとイザナミがつくった島との伝説があるパワースポット。

a36_R.JPG

a37_R.JPG

a38_R.JPG

淡路市は子午線もとおってます。

a39_R.JPG

道の駅あわじに到着。大橋がよく見えます。

a40_R.JPG

a41_R.JPG

この道の駅の敷地に大橋の巨大基礎?があるのだが構造的にどうなってるかさっぱりわからない。 あの阪神淡路大震災でもビクともしなかったのだからやはり日本の橋脚技術は凄い!

a42_R.JPG

ツーリング記録1でも紹介したが大橋の基礎やワイヤー類が展示されてる。

a43_R.JPG

a44_R.JPG

a45_R.JPG

大橋を走行してるときは分からないがケーブルの大きさはかなりでかい!

a46_R.JPG

淡路島に行くと必ず外周道路を走行するのだが、今回みたいに中央部にも色々と見どころがありそうなので今後もツーレポしていきます!


nice!(52)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク