So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年 奈良奥山ドライブウェイ紅葉ツーリング・ふたたび

11月15日 天気が今一つで、ままよ!って出発した堺市で開催のライクアウィンドウのバイクミーティングの後、阪神高速フル活動で奈良

3年前にツーリングした奈良奥山ドライブウェイの紅葉が綺麗だったので再び行ってみる。

堺から奈良への移動であるが、午前中が天気悪かったのが原因か高速はガラガラ、すぐに奈良公園に。公園手前を左折し大仏殿横の大仏池へ。国道369号線からの右左折するのにわかりにくい交差点であまり通行量は多くない

この辺りの紅葉、銀杏の黄葉が素晴らしい。

nr1_R.JPG

3年前の素晴らしさは変わっていない。

nr2_R.JPG

スケッチ会が催しされていて実に羨ましい。本当は絵を描くのも好きなのだが心に余裕がない。こんな綺麗な風景をゆっくり描いてみたいものだ。

nr3_R.JPG

バイクを降りて大仏殿側へ行ってみる。以前は銀杏の落ち葉の上で鹿が戯れていたが今回は、、、

nr4_R.JPG

居たー。観光客の絶好の被写体に   うーん絵になる。

nr5_R.JPG

nr6_R.JPG

大仏池の中で戯れている鹿がいたのでパシリ

nr7_R.JPG

本当に綺麗な場所だ!

nr8_R.JPG

まだまだ見ていたいがドライブウェイへ

nr9_R.JPG

奈良奥山ドライブウェイは 新若草山コース・奈良奥山コース・高円山コースの3コースありすべてのコースをバイクで走ると770円。ETC設備が無いので手渡しで。

昨日の大雨で道路上の綺麗な落ち葉が流されていて残念。またタイヤで踏みつけられている部分はバイクではスリップしそうで注意が必要だ

nr10_R.JPG

ビューポイントからの大仏殿

nr11_R.JPG

若草山頂上に到着

nr12_R.JPG

nr13_R.JPG

ついでに若草山頂上に行ってみる

nr14_R.JPG

ここでも鹿のお出迎えあり!

nr15_R.JPG

nr16_R.JPG

ここでは鹿せんべいの売店が無いので鹿がちょっとかわいそうか?

nr17_R.JPG

山頂の蛍塚へ

nr18_R.JPG

nr19_R.JPG

nr20_R.JPG

陵石があるだけであったが景色は最高。

ドライブウェイに戻る。最初の検札所で通行書の確認。係員のかたが一部舗装はされていないので十分気を付けて、またハイキング・サイクリングが多いのでそれも気を付けてくださいとの事。3年前TDR250で経験済なので楽勝かと思いきや、、、

nr21_R.JPG

ううう!砂利道が結構つらい。鋭利な小岩もあるし轍がきつくしかもまだまだ地面が濡れている。2速でゆっくりと走行。TDRの時は普通に走行していたがオンロードのGSRではちょっと走りづらい。

nr22_R.JPG

nr23_R.JPG

世界遺産の原始林を走行できるのはここだけかー?

nr24_R.JPG

nr25_R.JPG

エンジンを切ると簡易な獅子脅しの音だけが響いていた

nr26_R.JPG

春日山石仏群があるが今回はパス

nr27_R.JPG

杉木立が綺麗であるが小枝でタイヤが滑りそう。

nr28_R.JPG

大量の落ち葉。一部係員の方々が大型ブロアーで清掃していたがそのままでいいような感じ

nr29_R.JPG

高円山出口

nr30_R.JPG

全くこのバイク以外は通行がなかった。貸切状態

nr31_R.JPG

nr32_R.JPG

高円山側からは全走破は出来ないので入ってくる車両はほとんどない。全て一方通行にしてもよさそうだが。

nr33_R.JPG

頻繁に晴れ・曇りが繰り返され展望台よりの景色がいま一つであった。また紅葉も昨日の雨で落とされ景色的には最高と言えないがまたまた鹿に癒されたツーリングとなった。


nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2015年 第5回・ライクアウィンドウ バイクミーティング参加ツーリング

11月15日 大阪堺市の海とのふれあい広場で、久しぶりの近場でライクアウィンドウのバイクミーティングが開催される。なーんか天気が今一つ。雨天決行で9時からであるがすでに11時半。

昼から晴れる事を願って出発!!

一般道でも行けるが遅い出発なので阪神高速湾岸線の三宝で降り、あっという間に堺市へ。天保山あたりから梅田方向のビルディングがニューヨークの摩天楼みたいに輝いて見えた。雨で空気が浄化されたから?

r1_R.JPG

途中でかなりのバイクとすれ違ったが、、、早々と退散するライダーも多いのか?

堺にもこんな広場があるのかと感心しきり。大阪の舞洲とよく似ている

r2_R.JPG

今回はライクアウィンドウ(関西限定のバイク番組)の太っ腹で、入場料は無料、駐車料も無料!!ありがたや

r3_R.JPG

相も変わらずバイクは集まる。

r4_R.JPG

懐かしいー ホンダのCXターボ?かと思いきやCXユーロであった。

r5_R.JPG

r6_R.JPG

本部前 ちょうど12時半からのレディースバイクトークショウが始まっていた

r7_R.JPG

r8_R.JPG

左からAYA1000RRさん 峰のりえさん 木下愛有未さん。峰さん木下さんは番組内の大型免許挑戦企画で苦難を乗り越え免許取得された

r9_R.JPG

Like a wind号

暫し各ショップのカスタムバイクを見学する事に。

r10_R.JPG

カブもこんなに変わるかー!

r11_R.JPG

度肝を抜かれたチョッパー。ちゃんとナンバープレート付いてました。

r12_R.JPG

ミニトライク

r13_R.JPG

ちゃんとしたトライク かっこいい!

r14_R.JPG

こんな風景にすぐ見入ってしまう

r15_R.JPG

ドカのスクランブラー。えええーこんなになったん?

r16_R.JPG

こちらはカスタムバイク部門で1位のハーレー

r17_R.JPG

バイクショップだらけの場内に異色の猛禽類のショップが。フクロウ・ミミズク等が売られていた

r18_R.JPG

r19_R.JPG

r20_R.JPG

今回のミーティングのタイムスケジュール。もうすぐテレビでおなじみの(サンテレビだけかも知れないが)AYA1000RRさんのライブが始まるので本部へ

r21_R.JPG

すでに段取りが始まっていた。

r22_R.JPG

なんかめっちゃ衣装が気になるが、、、本気モードのしるし?

r23_R.JPG

AYA1000RRはアヤセンダブルアールと読むのだが、あやさんは大阪枚方生れで今は首都圏で活動中。綾阪 千という芸名で活躍。愛車はCBR1000RR

r24_R.JPG

r25_R.JPG

r26_R.JPG

スピーカーの前で陣取っていたので右耳がガンガン!!

r27_R.JPG

ステージ手前のハーレーはトモチンさんの愛車、その向こうはシンガーソングライダー左嵜さんのバイク

r28_R.JPG

手前のヤマハはライドルの峰のりえさんの愛車

r29_R.JPG

r30_R.JPG

丸山さんがファンの方のメットにサインを気さくにしていた。

いつもソロツーリングが多いが皆さんの様子を伺うとなぜかまた元気を出るのであった。

今回は9時からイベント開催であったが天候が今一つで参加バイクも例年よりか少な目?。12時過ぎたあたりから好天になり来場者が増えてきたようだ。3時過ぎまでイベントは続くようだがここらで退散する事に。

12月半ばまで休みが取れそうもなく、走れるときに走っておこうと決めていて、2時前ではあるが3年前にいった奈良奥山ドライブウェイへ移動する。

これはまた後日UPしまーす。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2015年 感動!京都・二条城アートアクアリウム妖艶 艶やか金魚の舞

11月4日 今 京都が凄いことになっている。琳派400年記念祭という事で、京都国立博物館では琳派の展示が(俵屋宗達・尾形光琳・酒井抱一の描いた風神雷神図が75年ぶりに一堂に展示される)、二条城ではアートアクアリウムという金魚と特殊水槽、プロジェクションマッピングを駆使したアートが繰り広げられてる。

めったに見る事が出来ない催しなので早速二条城へ行ってみる。本来なら二条城は夜間は入れないがこの催しのため開場は17時から。今回は運転手付の車両で行く事に

まずは阪神電車で大阪へ。そこからJRと京都市営地下鉄で二条城駅前で降りる。

n1_R.JPG

1時間弱で二条城に到着。東大手門は改修の為、足場で覆われている

n2_R.JPG

現在17時前 暗くなる前に唐門をパシリ

n3_R.JPG

唐破風造で立派な菊の御紋が輝いている

n4_R.JPG

17時ちょうどに入場券販売開始。平日なのに凄い長蛇の列

n5_R.JPG

20分ぐらい並んでも更に入場するまでに10分かかった。

二条城は世界遺産に登録済みである

n6_R.JPG

n7_R.JPG

n8_R.JPG

まずは襖の形状をした水槽に金魚を泳がせ、プロジェクションマッピングで水槽のバックを和風テイストに投影しているコーナーへ

n9_R.JPG

n10_R.JPG

n11_R.JPG

松やアヤメはプロジェクターで刻々と変化、金魚の泳いだ後に模様が出てくる

n12_R.JPG

言葉をなくすくらい凄い!見とれてしまうのだ

n13_R.JPG

最後は襖が開いて風神雷神が登場

n14_R.JPG

ずーと見ていて飽きないが次へ 

n15_R.JPG

場内の通路を照らす行燈照明の中にも金魚が泳いでいる

n16_R.JPG

n17_R.JPG

次は屏風リウム。これも屏風状の水槽に小型金魚が

n18_R.JPG

n19_R.JPG

周りに変わった水槽があり妖艶な光で照らされている

n20_R.JPG

n21_R.JPG

n22_R.JPG

n23_R.JPG

バカチョンのカメラではこの素晴らしい色が出せない。何度もPLAYボタンで映像を確認するが、フラッシュ禁止なので辛い。せいぜいこの映像。

n24_R.JPG

n25_R.JPG

19時50分から芸子さんのほんまもんの舞が見れるのであるが2時間近く待たなければならないので今回はパス

n26_R.JPG

またまた凄い人だかりが

n27_R.JPG

着物型水槽とシャンパンタワーみたいな艶やかな水槽が調色光でライトアップされている

n28_R.JPG

n29_R.JPG

n30_R.JPG

綺麗な金魚鉢のシャンパンタワー!!!

n301_R.JPG

n31_R.JPG

n32_R.JPG

ここからは小さな鉢で展示。金魚は品種毎に小分けされて水藻も艶やか。まるでゼリーで固められてるようだ

n34_R.JPG

n35_R.JPG

n36_R.JPG

n37_R.JPG

次にきものコーナー

n38_R.JPG

n39_R.JPG

きものがこんなに綺麗だとは!! 各きもの毎に光を当て更に綺麗さがUP 

n40_R.JPG

n41_R.JPG

まるでこれも金魚が泳いでるようにも見える

n42_R.JPG

n43_R.JPG

最後に障子リウム。ここは錦鯉が泳いでいる

n44_R.JPG

n45_R.JPG

背景が四季折々の景色に変化。これも見とれてしまう

n46_R.JPG

ちょうど酒とお茶が飲めるようになっていて京都の風情を楽しめる工夫が。でも少し暗すぎるようだ。

n47_R.JPG

n48_R.JPG

まだまだ見たいが本日はこれにて。あと1回は来場しようと思う。

n49_R.JPG

すっかり日も落ちてあたり真っ暗

n50_R.JPG

二条城前の大型駐車場も観光バスだらけ

n51_R.JPG

京都地下鉄コンコースでのポスター

n52_R.JPG

フェルメールも来ているのだ。

n53_R.JPG

この催しのパンフ

n54_R.JPG

アートアクアリウムディレクター木村英智さんのプロデュースでテーマはREAL JAPANの再興と発信。

日本の美である金魚・錦鯉の和のアートと、着物・和菓子・酒・お茶など京都が誇る日本の伝統との融合!! まさしくそのとーり。感動感動また感動 やっぱり京都もいいかな?

入場料1600円であるがこれであと京舞が見れるのであれば高くはない。これから行かれる方は開場の17時よりも18時半以降のほうが待ち時間が少なく京舞も見れる時間になれます。


nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク