So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年 年末恒例・徳島大塚美術館ドライブ

12月31日大晦日 2年連続で続いている大晦日詣でで、大塚美術館へ行く事に。そもそも3年前の大晦日に開いてる施設を検索していたらこの美術館が年末年始休みなく開館してる事がわかりバイクで行ってみたら超感動!!それからの習わしとなってしまった。

今回もバイクでと思ったが、我が鈍足4輪のパッソが年間走行距離1000kmも満たない事で気合を入れる為パッソでドライブする事に。

10時出発。いつものスズメの出迎え

a1_R.JPG

阪神高速も大晦日はガラガラで垂水JCTより神戸淡路鳴門自動車道にはいり明石海峡大橋へ。 車内よりの撮影だがもう一つ迫力なし。実際は橋脚がどーーーんと現れるのであるが、、、写真では単なる橋脚。

a2_R.JPG

淡路SAで給油し即発進。バイクと違って全く疲れないのがいいのだが、、、

大鳴門橋を通過

a3_R.JPG

鳴門北ICでおり地方道11号線で大塚美術館へ。

a4_R.JPG

大鳴門橋全景

a5_R.JPG

すぐに美術館に到着。バイクの場合は美術館前に停めれるのだが、車は500m離れた無料の専用駐車場へ。そこからは美術館送迎のマイクロバスで往復するのだ。

a6_R.JPG

a7_R.JPG

バスの内部。

a8_R.JPG

館前に到着。バイクは手軽であったが車は結構面倒だ!。

a9_R.JPG

入館料3240円支払い早速入る。 この大塚美術館は日本一高い入館料でありながら本物・オリジナルは一切なし。すべて複製でありながら美術館では人気No1なのだ。 写真はOKだし超広い館内なのでゆっくり見れるし一部の作品は触ってもOK。また運営方法も素晴らしいと思う。それで人気が持続しているのだろう。

長いエスカレーターで上のB2Fへ。斜面地に立っているのでこうなる。

a10_R.JPG

エスカレータ上がるとすぐに完全コピーされたシスティーナ礼拝堂があらわれる。コピーといっても陶板に焼かれた名画で、大塚オーミ陶業が開発した名画を陶板に焼成させる手法で永遠に色あせない複製が可能になったのだ。

a11_R.JPG

模倣なのだがこれだけでも圧倒される。ミケランジェロが4年の歳月をかけて描いた天井画が完璧に再現されていてどのように複製したか?天井の曲線も含め天井画のみならず建物まで完全に再現されていると思うと本当に凄い!

a12_R.JPG

天井画は預言者と巫女が交互に描かれていて、その中のデルフォイの巫女がお気に入り。20歳の時に美術雑誌で知りそれからずーと好きな絵の一つ。デルフォイだけを見に来てるといっても過言ではないです。

a13_R.JPG

このデルフォイだけを床にも展示しています。

a14_R.JPG

a15_R.JPG

a16_R.JPG

a17_R.JPG

この場所で横綱白鵬の結婚式や将棋の王将戦が行われたとの事だ。

a18_R.JPG

a19_R.JPG

ピースの又吉さんは小説家で名を挙げたが、相方の綾部さんは芸術部門で名を上げようとしている?

a20_R.JPG

大塚美術館の展示作品は膨大すぎて気に入った作品のみをUPする事に。まずはフェルメールから。

a21_R.JPG

a22_R.JPG

a23_R.JPG

牛乳を注ぐ女

a24_R.JPG

モネのコーナー

a25_R.JPG

日傘の女

a26_R.JPG

印象・日の出

a27_R.JPG

スーラの グランド・ジャット島の日曜日の午後。点描で描かれていてよくクイズ問題にでる作品だ。

a28_R.JPG

こちらはまたもモネ。

a29_R.JPG

ゴッホの幻のひまわり。これも複製されている。

a30_R.JPG

ミレーのオフィリア

a31_R.JPG

レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐のコーナー。 ここには修復前の状態も複製されていて、要は世界中でここだけしか修復前の状態の絵が見れないという事だ。

a32_R.JPG

a33_R.JPG

こちらが修復後。テーブルの下部に釘を打った跡があり、ミケランジェロはその釘に糸を張って消失点をきめて描いたそうだ。だから遠近法が完璧なのか?

a34[_R.JPG

a35_R.JPG

a36_R.JPG

a37_R.JPG

ムンクの叫び

a38_R.JPG

a39_R.JPG

館内の様子。巨大な絵画も陶板で複製されている。

a40_R.JPG

a41_R.JPG

モネの睡蓮は屋外に展示されている。

a42_R.JPG

館内に戻る。ゆっくりと観るには2時間以上必要かもしれないくらい広い。

a43_R.JPG

トイレ内にも小さな複製が飾ってありとてもきれいである。

a44_R.JPG

申し出をすれば再入館も可能だ。今年も最後にデルフォイの巫女に出会えただけで満足。

a45_R.JPG

大晦日なので渋滞はないと思うが早めに帰路につく事に。

大鳴門橋を渡る

a46_R.JPG

淡路島南PAで休憩。

a47_R.JPG

展望台まで上ったがたいした景色ではなかったのですぐに下り、売店でタマネギ煎餅を購入。淡路島は玉ねぎが特産。

a48_R.JPG

a49_R.JPG

淡路SAは混むので休憩なしで明石海峡大橋を渡る

a50_R.JPG

a51_R.JPG

4時無事帰宅。初めての車での淡路島~徳島ドライブであったがさすがにバイクのような疲労は全くなし。これはこれでありかも知れないが今度はまたバイクで来ようかと思う。

今年も皆様の多数の温かいnice!とコメントを頂き有難うございました。         m(_ _)m  

来年も皆様が良い年でありますように願いながら今年のブログの最後とします

有難うございました。


nice!(42)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 42

コメント 24

(。・_・。)2k

今年1年ありがとうございました
佳き新年をお迎えください
新年もよろしくお願いいたします

by (。・_・。)2k (2016-12-31 23:44) 

粋田化石

何時もお訪ねいただきまして有難うございます
来年はバイクの記事を増やしたいと思っています
良いお年をお迎えください
by 粋田化石 (2016-12-31 23:53) 

conta

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
by conta (2017-01-01 11:15) 

パグ太

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ
by パグ太 (2017-01-01 11:36) 

tomi_tomi

(。・_・。)2k さん

本年もよろしくお願いします
by tomi_tomi (2017-01-01 13:05) 

tomi_tomi

粋田化石さん

本年もよろしくお願いします
by tomi_tomi (2017-01-01 13:06) 

tomi_tomi

contaさん

本年もよろしくお願いします
by tomi_tomi (2017-01-01 13:07) 

tomi_tomi

パグ太さん

本年もよろしくお願いします。
by tomi_tomi (2017-01-01 13:28) 

tai-yama

バイクにやさしい美術館とは。同じ系統の三重のルーブル博物館
もなかなかいいですよ。宗教施設だけど・・・。
by tai-yama (2017-01-01 18:33) 

tomi_tomi

tai-yamaさん
ルーブル彫刻博物館2回ほど行きましたよ!。ごちゃ混ぜで何かよくわからない施設でしたが近くの黄金の観音像が気になりました。
by tomi_tomi (2017-01-01 18:52) 

deepredcocktail2

阿波踊り県は未踏なんですよね。メモにチェック入れときます。
by deepredcocktail2 (2017-01-01 19:16) 

てんてん

あけましておめでとうございます。
昨年はブログのお付き合いありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
by てんてん (2017-01-01 21:31) 

kiyokiyo

tomi_tomi さん
あけましておめでとうございます
いつも楽しくブログを拝見しています
今年もよろしくお願いします

by kiyokiyo (2017-01-01 22:34) 

tomi_tomi

deepredcocktail2さん

本年もよろしくお願いします
その昔(30年前くらい)に四国一周しました!
by tomi_tomi (2017-01-01 23:03) 

tomi_tomi

てんてん さん

本年もよろしくお願いします
by tomi_tomi (2017-01-01 23:05) 

tomi_tomi

kiyokiyoさん

こちらこそ宜しくお願いします
by tomi_tomi (2017-01-01 23:07) 

いっぷく

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
by いっぷく (2017-01-01 23:22) 

tomi_tomi

いっぷく さん

こちらこそ宜しくお願いします
by tomi_tomi (2017-01-02 01:58) 

sterling.hide.j

旧年中は、大変多くのナイスを頂き、

本当に!ありがとうございました。


至らないオッサンの記事ではありますが、

本年も、

宜しくお願い致します。

by sterling.hide.j (2017-01-02 16:12) 

影風響

毎度~あけまして、あ・はっぴーにゅういやーですケロ。
昨年は数多く訪問いただきありがとうです。
今年もいろいろな所へ行くんですよね、ブログUP楽しみにしていますです。ハイ (^^♪
by 影風響 (2017-01-02 22:29) 

tomi_tomi

sterling.hide.jさん

コメント有難うございます。こちらこそ宜しくお願いします
by tomi_tomi (2017-01-02 23:00) 

tomi_tomi

影風響さん

今年こそは名古屋方面にまで足を延ばします。
by tomi_tomi (2017-01-02 23:02) 

まお

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
by まお (2017-01-02 23:17) 

tomi_tomi

まお さん

こちらこそ宜しくお願いします
by tomi_tomi (2017-01-05 00:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: