So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017年 超!超!!超!!!巨大客船クイーンエリザベス号見学ツーリング

豪華客船第三弾!3月20日 祝日で仕事も休みが取れたので神戸港開港150年の目玉客船クイーンエリザベス号を見にいく事に。 今回は阪神高速利用で、京橋ICをおりると何か雰囲気が違う。 

日・祝日は通行人がいない歩道がポートターミナルへむかって大行列をなしている。みなさん本日QEが入港する事を知っているのだ!

駐車場は閉鎖されていたがバイクはとりあえず止めれた。

q1_R.JPG

前回までの客船の船体はここからはポートターミナルに隠れて見えなかったが、QEはもう全く別物。船尾がここまできている! すごく異様な感じ。

q2_R.JPG

なんじゃーこのスケール感は! 凄いの言葉しか出ない。はるか前方まで船体が続く。

q3_R.JPG

もうケタ違いとはこの事かと言うくらいばかでかい。 よくぞ入港出来たものだと感心しきり。

q4_R.JPG

神戸港は大きな河川が流れてないので浅瀬みたいにならないので大型船も入港できるとか。

q5_R.JPG

さっそくポートターミナルへ入ってみる。 なんとQEは重量9万トン 全長293m!!

q55_R.JPG

ちょうど何かのミスに選ばれた方々の記念撮影のサービスが乗客に対して行われてました。

q6_R.JPG

うーんやはり日本女性は綺麗ですね!。モーターサイクルショーでも着物姿のコンパニオンがいてもよさそうだが、、、

q7_R.JPG

それにしてもQEは歓迎も凄いし見物人も凄い数。他の客船も同じ扱いをしてもらいたいと思うのは私だけ?

q8_R.JPG

送迎デッキに出てみる。

q9_R.JPG

まー言葉が出ないほど圧倒される。海上に浮かぶマンション群と言うべきか?

q10_R.JPG

q11_R.JPG

q12_R.JPG

q13_R.JPG

船首のほうへ移動する。

q14_R.JPG

救命艇の数々。

q15_R.JPG

q16_R.JPG

船首はまだまだ先の方。それにしても凄い見物人。

q17_R.JPG

q18_R.JPG

q19_R.JPG

本当に巨大です!

q41_R.JPG

q20_R.JPG

このあたりが操舵室かな?

q21_R.JPG

レーダーと煙突。煙突はデザイン的に配慮されてるようだ。

q22_R.JPG

q42_R.JPG

この写真だけをみると船が止まってるとは思わないのでは? 横長の巨大マンションとショッピングモールの一部とみるかもしれませんねー。

q23_R.JPG

q24_R.JPG

QEも神戸の腐らないおいしい水を給水中?

q25_R.JPG

q26_R.JPG

今回もバルコニーのアップ。

q27_R.JPG

QEはこれで3代目でイタリアで建造され2010年就航。イタリアも凄い造船技術があるものだ! (初代は1930年就航)

感動を残しつつ次にメリケンパークのほうへ行ってみる。ちょうど日本丸が入港してるので。

q28_R.JPG

中突堤に日本丸が接岸。なんとか丸というから帆船かと思いきや客船でした。

q29_R.JPG

先にQEを見てるので全く感動なし。こちらを先に見るべしでした!

q30_R.JPG

救命艇のデザインはどこも似てるようだ。

q31_R.JPG

q32_R.JPG

日本丸の向こう側(モザイク側)に観光遊覧船のコンチェルトが停泊

q33_R.JPG

その奥に遊覧船のファンタジーが停泊

q34_R.JPG

帆船風のオーシャンプリンスも入ってきました。

q35_R.JPG

反対側にはこれまた遊覧船のルミナス神戸2が停泊中。この近辺に5隻の船が停泊中。

q36_R.JPG

q37_R.JPG

なんと!ルミナスの遥か向こうのフェリーの奥にQEが見えます。やはり巨大。

q38_R.JPG

神戸港150周年に合わせ改修工事中のメリケンパーク。

q39_R.JPG

2017年の3月末で工事が終わるとの事。 真ん中の黒い建物はスターバックス。

q40_R.JPG

完成イメージ図 神戸市HPより拝借

n170113_big[1].jpg

この公園が完成すれば更に神戸が賑やかになりそうだ!。

それにしてもQEがこれだけ巨大なのに更に2万トンも大きいサファイヤ・プリンセスはどんだけーでかいのか? 入港の3月26日が楽しみだ。


nice!(51)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 第33回 大阪モーターサイクルショーに行ってきました!

3月19日 大阪のインテックで18・19・20日開催されているモーターサイクルショーへ今年も行ってみる。 バイクでと思ったが途中までの定期券もあり、また尼崎から南港インテックまでは電車でも便利なので今回は電車でGo!

阪神電車で野田まで行き地下鉄で阿波座~コスモスクエアー、ニュートラムで中ふ頭という経路で45分位でインテック到着。

m1_R.JPG

12時過ぎていたので混雑も無くスムーズに入場。入場券購入時にJAF会員を告げる事を忘れ通常料金の1600円で入ってしまった、、、まあいいか。高校生以下は今年も無料は毎回ふに落ちないが、若い人にも興味を持ってもらいたいとの協会の配慮だろう。

m2_R.JPG

m3_R.JPG

入り口前にはトライアル車が展示されてました。

m4_R.JPG

入館すぐにKTMのブースが。

m5_R.JPG

KTM1290 スーパーアドベンチャー 。ヘッドライトの周りを光らせるのは今の流行?

m6_R.JPG

ハーレーダビットソンのブース

m7_R.JPG

m8_R.JPG

750cc仕様のストリートロッド  水冷60度Vツイン。

m9_R.JPG

ハーレーのブースは必ずコンパニオンの撮影会があるが、、、、暫く待ってると始まりました!あっという間に黒山の人だかり。

m10_R.JPG

m11_R.JPG

最近は新型バイクでワクワクするよりこっちのほうでワクワクする事が多くなってきたなー。

ホンダのブース

m12_R.JPG

CB400

m13_R.JPG

m14_R.JPG

CB1100RS

m15_R.JPG

CBR250RR かっこいいなー

m16_R.JPG

400X これの250バージョンが出たらいいのに。

m17_R.JPG

m18_R.JPG

スズキのブース。カメラを向けるとすかさずカタログを掲げてくれました。これぞプロ魂。

m19_R.JPG

Vストローム650XT

m20_R.JPG

レーサーのトークショーも同時に開催されてました。こういうのは疎いので誰だかわかりません。

m21_R.JPG

市販を期待してるVストローム250 タンク容量が17Lもありそこそこ長距離にも使えそうだが、、、

m22_R.JPG

隼!!相変わらずの人気ぶりです。

m23_R.JPG

ヤマハのブース

m24_R.JPG

FJR1300AS かなりでかい車体。

m25_R.JPG

m26_R.JPG

MT-09 TRACER

m27_R.JPG

MT-10

m28_R.JPG

m288_R.JPG

XSR900 RZ250を彷彿するカラーリング

m289_R.JPG

次にカワサキのブースへ。

m29_R.JPG

m30_R.JPG

m31_R.JPG

ニンジャ400 これも400にしてはかなり車体が大きい。

m32_R.JPG

カワサキの最高峰のニンジャH2も展示されてました。

m33_R.JPG

先のスズキVストロームと同じくらい興味のあるVERSYS-X250。こういうデュアルパーパスのマシンが好きなのだ。 

m34_R.JPG

オプションフル装備のVERSYS-X250

m35_R.JPG

BMWのブース

m36_R.JPG

普通自動二輪免許で乗れるBMW。その名もG310R

m37_R.JPG

m38_R.JPG

m39_R.JPG

K1600GT なんと1600cc!

m40_R.JPG

メーター周り。結構シンプル。

m41_R.JPG

こんなポップなカラーリングもありました。

m42_R.JPG

トライアンフのブース

m43_R.JPG

ストリートトリプル。3気筒のサウンドが結構いいらしい。

m44_R.JPG

m45_R.JPG

m46_R.JPG

m47_R.JPG

m48_R.JPG

ドカッティのブース

m49_R.JPG

m50_R.JPG

m51_R.JPG

m52_R.JPG

m53_R.JPG

一通りメーカーのブースは見終わったのでカスタムバイクを見まわることに。

m54_R.JPG

GSR250のトライク。

m55_R.JPG

m56_R.JPG

m57_R.JPG

このコンパニオンの方は私のお気に入り。控えめでバイクより目立たずでも華があり、いいと感じた。

m58_R.JPG

m59_R.JPG

でもこういうのも好きです。

m60_R.JPG

今回も自衛隊のブースが。

m61_R.JPG

m62_R.JPG

偵察隊のバイク。カワサキ車がベースのようだ。

m63_R.JPG

こちらはLike a windのブース。関西のテレビ番組(神戸のサンテレビ局)で日曜の夜中0時15分から放送しているバイク番組。

左の方がシンガーソングライダーの佐嵜さん、ブース内のロン毛の方はAYA1000RR(アヤセンダブルアール)さん。 Like a windによく出演されています。

m64_R.JPG

こちらでもトークショーが開催されていますが誰だかわかりませーん。

m65_R.JPG

m66_R.JPG

こちらのコーナーでは急に女子4人組によるエバンゲリオンの残酷な天使のテーゼとともにダンスと歌が始まりました。

m67_R.JPG

皆さんスタイル抜群!

m68_R.JPG

そうこうしてる間に先ほどのLike a windの番組スタッフが会場内の撮影に動き出しました。

m69_R.JPG

佐嵜さんがリポーターをしてるようです。

m70_R.JPG

一通り堪能したので会場の外へ

m71_R.JPG

試乗会をしてるようですが本日の受付は終了の事でした。

m72_R.JPG

なんか教習所を思い出す。

m73_R.JPG

m74_R.JPG

こちらはバイクの駐車場。ある意味こちらでもモーターサイクルショウーが行われてるような感じ。

m75_R.JPG

m76_R.JPG

以前乗っていたヤマハのTDR250みたいなスパルタンでデュアルパーパスのマシンがでたらすぐ購入だがなかなか無理なよう。大型免許が宝の持ち腐れみたいになってるが大型で乗りやすいバイクも待ってみよう。


nice!(45)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 神戸港豪華客船入港第2弾!セブンシーズ・ボイジャー入港見学ツーリング

3月15日 前回のノーティカ号に続き豪華客船入港と休みのタイミングがうまく合ったので神戸港へ豪華客船の見学へ出発する事に。

ポートターミナルに到着。平日という事で客船ファンはあまりいない。バイクも私だけ。

p1_R.JPG

p2_R.JPG

前回のノーティカ号で見慣れたがやはりターミナルの外は圧迫されるぐらいの船影。

p3_R.JPG

13時に離岸すると思っていたが、明日の13時であった。阪神高速が渋滞で43号線を焦って飛ばしてきたが、、、。

セブンシーズ・ボイジャーはノーティカ号より船体が20m長く1万トン近く重たい。

p4_R.JPG

今回は船首を北に向けての接岸の為、船尾の様子がよくわかる。

p5_R.JPG

ノーティカ号より客室が1層多く更に不安定に見える。 それにしても海上マンションってな感じだ!

p6_R.JPG

p7_R.JPG

p8_R.JPG

救命艇の数々。

p9_R.JPG

p11_R.JPG

p10_R.JPG

今回は船首が北に向けての接岸の為、いつもなら立入禁止の場所まで入ることが出来た。 ポートターミナルの建物の屋根も結構高いのであるがセブンシーズ・ボイジャーは遥かに高い。

p12_R.JPG

船首部。 かっこいい!! 各船色々な表情があるものだ。ってまだ2隻しか見ていないが。

p13_R.JPG

碇を下す場所はさすがに錆びている。

p14_R.JPG

ポートライナー(モノレール)との2ショット。ポートライナーも結構高い場所を走っているのだがやはり船体もかなりの高さがある。

p15_R.JPG

p16_R.JPG

p17_R.JPG

水か燃料の補給中。多分飲料水だと思う。神戸の水はミネラル豊富で赤道を越えても腐らないと有名なのだ。たぶん六甲山のおかげ?

p18_R.JPG

今回もバルコニーのアップ。

p19_R.JPG

1万トン増えただけで相当な大きさの違いを感じたがクイーンエリザベスの9万トン、サファイヤ・プリンセスの11万トンとなるとそうとう凄いに違いない。 ほんまに接岸できるのかいな?

ポートターミナルの駐車場の注意看板。3月13日と20日はクイーンエリザベスが入港した・入港する日です。さすがに見物客でごった返すようで車では来れません。

p20_R.JPG

3月20日は祝日ですが休みが取れるのであればぜひQEを見にいきたいです。また同日に近くのメリケンパークに日本丸も接岸するので何とかバイクで行ける事を検討中。 見に行けたらまたUPします。


nice!(52)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 大阪西区のパワースポット~大阪の清水寺参拝ツーリング

3月5日 期末の忙しさも一段落つき、日曜もようやくのんびり気分が出来るように。近場で面白そうなところを検索していると西区に変わった神社があるという事でいってみる。

尼崎から国道2号線で大阪市へ、20分足らずでお目当ての神社に到着。その名もサムハラ神社。漢字変換してもこの漢字が出て来ない。

s1_R.JPG

都会の真ん中にあり周りはビル群に囲まれていて、左隣は機動隊の官舎のようだ。

s2_R.JPG

サムハラとはもともとサンスクリット語のシャンバラが由来で、幸福の維持・穏やかという意味らしい。

s3_R.JPG

創建は1950年と比較的新しい。

s4_R.JPG

サムハラは漢字ではなく神字との事で文字自体に力が宿るらしい。言葉を唱えるだけでも御利益がある。

s5_R.JPG

本殿 本当に小さな神社だが最近パワースポットとして人気急上昇中。日曜の12時過ぎでビル群の中に鎮座してるにもかかわらず参拝客が後を絶たない。

s6_R.JPG

社務所

s26.JPG

本殿裏側

s8_R.JPG

人気の理由の一つが社務所の張り紙にある。ここの御守りは全て御利益があるのだがその中でも御神環(指輪形肌守)が超パワーがあり全く入手困難との事。これが不思議と人気に拍車をかけてるのだ! 予約も一切ダメで運よく指輪があったとしてもサイズが合わない場合も多々あるらしい。

3月5日では遅かったか、、、、 (指輪の写真等はネットで検索願います)

s9_R.JPG

神社の表には御利益があったとの体験談が掲げられている。その中に女優の浜木綿子さんの体験談もある

s10_R.JPG

かなり昔の体験談だが、、、、 でも社務所には世界中からサムハラの御利益の謝辞が寄せられてるとの事。 今後この神社が一大パワースポットとなるかもしれませんね?

s11_R.JPG

時間があるので天王寺区にある清水寺にも行ってみる事に。15分位で到着

s12_R.JPG

正式名称は有栖山清光院

s13_R.JPG

s14_R.JPG

清水寺といってるだけあって京都の清水寺に真似た設えがしてあるようだ。

s15_R.JPG

お墓の中を突き抜けると、、、

s16_R.JPG

ありました!清水の舞台!! 本家の清水寺もありますがわざわざ舞台と表記はしていませんがここは親切にも「舞台」と表記してあります。

s17_R.JPG

写真では広く見えますが実際はこじんまりとしてます。

s18_R.JPG

清水の舞台からは京都タワーではなく大阪のシンボル・通天閣が見えます。

s19_R.JPG

梵鐘

s20_R.JPG

玉出の滝に降りてみます。

s21_R.JPG

s22_R.JPG

なんとこれも京都清水寺の音羽の滝に似せて作られてます。

s23_R.JPG

大阪市内唯一の天然の滝で滝の奥の石窟には不動明王や八大竜王神が祀られてます。

s24_R.JPG

s25_R.JPG

この清水寺は松屋町筋(バイク屋通り)に面していてしょっちゅうバイク屋に来てるのにもかかわらず全く気付かなかった。

大阪には以前ツーリングした巨大獅子頭のある難波神社や地獄の全興寺等面白くて変わった神社仏閣がありまだまだ探索の余地がありそうだ。

サムハラ神社は今後パワースポットの一大聖地となるかも?です。何かヤバい事がおこったならサムハラ・サムハラと唱えてください。解決するかもしれません。信じるか信じないかはあなた次第。。。。(テレビ番組のマネ)


nice!(57)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 神戸港開港150年 ぞくぞく入港豪華客船!見学ツーリング

2月26日 久しぶりの日曜快晴、しかも比較的暖かい。当然バイクを駆り出すのだが起床が10時過ぎとかなり疲労がたまってたようだ。

いつものように布団を片付けているとスズメの訪問と最近はヒヨドリまでもが部屋内に入ってくるように。

k1_R.JPG

パンを与えるとあと2匹のヒヨドリが集合してスズメが蹴散らかされたようです。

k2_R.JPG

鳥インフルも流行ってるようで、ヒヨドリには遠慮してもらいたいが、、、、

神戸港開港150周年という事で、今年は神戸港に豪華客船の入港ラッシュが続き、2月25日にノーティカ号が入港したとの事。

どんな客船か見にいくため12時尼崎から阪神高速で京橋でおり、以前川崎重工120周年記念で飛燕が展示されたポートターミナルへ。

ポートターミナルに到着。飛燕の時とは違って見学者は少ない。バイクも2台だけ。

k3_R.JPG

ターミナルの建物に入るとななんと!!建物向こう側は海の景色のはずが、まるでコンドミニアムが建設されたかのような威圧的景色が。

k4_R.JPG

ターミナル内のインフォメーションに本日の客船 ノーティカの案内が。

k5_R.JPG

米国のオーシャニア・クルーズが運航する客船で5年連続の入港の事。600人を乗せて台湾・日本・韓国・中国をクルーズするとの事だ。

白い船体にブルーのラインがなんともかっこいい。

k6_R.JPG

船首部

k99_R.JPG

操舵室部と言ってもどこかわからないが、、、

k8_R.JPG

巨大客船は近くで見るとバランスが悪いように見える。なんか客室部が高く重心が上にあるようにみえて転覆しやすいのでは? まあそんな設計はしていないだろうが。

k9_R.JPG

ワンルームマンションのように数多くのベランダが(テラスというべきか?)

k10_R.JPG

救命艇や救命装置

k11_R.JPG

k12_R.JPG

救命艇もかっこいいです。

k13_R.JPG

下部の車が小さく見えます。

k14_R.JPG

ベランダを望遠でパシリ。それぞれに椅子とテーブルがあり大海原の景色、サンセット・サンライズを堪能出来る・・・・うーん乗ってみたい!

k15_R.JPG

船尾部。 ポートターミナルに接岸されると見学できる場所が限られているのでこれ位が限界。

k16_R.JPG

k17_R.JPG

乗船客の方々はもう神戸観光に出発していてターミナルにはわずかな乗船客がのこってました。

今後の入港予定の客船。これ以外にも日本の客船飛鳥Ⅱも3月1、5、9日に入港します。

k18_R.jpg

客船が接岸する位置図。(神戸HPより拝借) 今回のノーティカは4Q1/4Q2に接岸。クイーンエリザベス、サファイヤ・プリンセスも4Q1/4Q2に接岸。飛鳥ⅡはNAKA-BCに接岸予定。

terminalmap.jpg

曜日の関係で一番見たいクイーンエリザベス号は残念ながら見れませんが、超巨大客船のサファイヤ・プリンセス号は見に行こうかと思います。(今回のノーティカ号はこの巨大さで3万トン、クイーンエリザベスやサファイヤ・プリンセスはその3倍以上の大きさ。どれだけ大きいか楽しみです)


nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 謎の遺跡と最古の大仏・飛鳥寺 奈良いにしえツーリング 

2月15日 ようやく出張も終わり休みが取れるように。本日1か月ぶりにバイクを駆り出す。ブログ2でUPした奈良・明日香村の酒船石近くの亀形石造物を見に行くため奈良の万葉文化会館を目指す。

11時といつものように遅い出発。最近は毎朝のスズメ以外に見た事のない鳥までがやってくるように。この鳥もパンくずを食べるようです。

a1_R.JPG

a2_R.JPG

平日の昼前という事もあり全く混まずに奈良の明日香村に到着。

a3_R.JPG

奈良万葉文化館にバイクを止める。本日はバイクも車も駐車は無料。

a4_R.JPG

a5_R.JPG

a6_R.JPG

ここから以前行った酒船石までは近いのであるが、もっと近い亀形石造物を見逃したことに気付かなかった。それで今回のツーリングとなった次第。

小さい小屋が入場券売り場になっていて300円払って入ることに。

a7_R.JPG

a8_R.JPG

亀形石造物のある全景。

a9_R.JPG

正面より。そもそもこちらが正面かも不明であるが、、、

a10_R.JPG

左側には階段状の石積み。

a11_R.JPG

横から見る。

a12_R.JPG

砂岩湧水施設。木樋は後から付け加えたもの。

a13_R.JPG

真ん中の小判形石造物

a14_R.JPG

亀形石造物

a15_R.JPG

この亀形石造物は別の場所にある亀石よりも亀にみえる。水を流し天皇祭祀に使われた構造物とのことだが、ただ全体を眺めると古代の大型水洗トイレにみえるのは私だけ??

次に先ほどの小屋まで戻り右側の竹藪の中を進むと酒船石が見れるので行ってみる。こちらは無料。

a16_R.JPG

竹藪の中を進むと、、、

a17_R.JPG

巨大な扁平岩があらわれます。

a18_R.JPG

a19_R.JPG

a20_R.JPG

上面には幾何学模様の溝が掘られてます。

a21_R.JPG

a22_R.JPG

酒を造るのに使用されたのでは?との言われもあるが全く用途は不明。ただ亀形石造物も酒船石も当時の岩の加工術が発達していたことが見て取れる。

a23_R.JPG

a24_R.JPG

両方見学終了したところで飛鳥寺の案内板が目に入り行ってみる事に。

a25_R.JPG

日本最古のお寺という事らしいが、、、観光客が少ない。東大寺と比べれば歴然。

a26_R.JPG

a27_R.JPG

a28_R.JPG

a29_R.JPG

本堂 この中に飛鳥大仏が鎮座しています

a30_R.JPG

a300_R.JPG

創建時の礎石も残っています。

a31_R.JPG

早速拝観料300円を払い中へ。最古のお寺でしかも最古の大仏が300円とは格安。しかも写真は自由に撮ってもOKとの事。どこもこうであったらいいと思うが。

大仏の右横には阿弥陀如来坐像。

a32_R.JPG

最古の飛鳥大仏。若干正面より左側に向かって鎮座しています。お寺の方にその理由を聞いてみると、諸説あるが大仏の向いてる方向に聖徳太子ゆかりの橘寺があるとの事。

a33_R.JPG

左には聖徳太子孝養像

a34_R.JPG

a35_R.JPG

またお寺の方によると、大仏の左側は厳しいお顔で右側からみると安らぎのお顔をしているとの事だ。私にはわからなかったが、、、

a36_R.JPG

a37_R.JPG

2度の金堂消失で大仏がバラバラになり発掘のたび継接ぎされ、その後が見て取れる。手には水かきが付いていて全ての人をすくうとの事。

お寺の近くに蘇我入鹿の首塚がありこちらも見にいく事に。

a38_R.JPG

畑のなかにひっそりと佇んでいて何の説明もないので、これがそうかわかりにくい。

a39_R.JPG

周りはこんなのどかな風景。

a40_R.JPG

帰りに飛鳥坐神社へ立ち寄る。 この神社の中には陰陽石・いわゆる男女のそのものの形をした石が祀られてるとの事。また子作りの行為を再現する奇祭もあるとの事だが今回は鳥居だけにする。 

a41_R.JPG

a42_R.JPG

今回の取得物。

a43_R.JPG

札幌出張ブログばかりで久しぶりのバイクネタになったが、今年も変わったもの・不思議なものがあれば追っていきます。


nice!(58)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 第68回 札幌雪まつり行ってきましたー!!

2月5日 先週に続き今週も日曜から札幌出張。小雨模様の中、神戸空港よりスカイマークで千歳空港へ

y1_R.JPG

だいたい神戸より出発でいい天気だったことが無い。

y2_R.JPG

雨雲を突き抜けると当然快晴。

y3_R.JPG

見慣れた光景になってきました。

y4_R.JPG

今回は1時間半ちょっとで新千歳空港に到着。ただし駐機場は凍結してるとの事でバスでターミナルまで移動。

y5_R.JPG

JR快速エアーポートで札幌へ。早速ホテルにチェックインして大通公園へ。先週から1週間でどれくらい出来たか確認へ。 ホテルでてすぐに天候急変。前が見えないくらいの吹雪に遭遇。

y6_R.JPG

時計台に到着するくらいには雪もやみました。

y7_R.JPG

大通公園に到着。明日2月6日から雪祭りが開催されるとあって雪像はほぼ完成してました。1週間で凄い!

y8_R.JPG

テレビ塔前は氷の広場で、昨年も同様に氷像が飾られてました。

y9_R.JPG

y10_R.JPG

こちらは3丁目会場。HTB PARK AIR広場の白い恋人。先週見た巨大な足場はスノーボード競技場となってました。

y11_R.JPG

明日からの開催ですがとりあえず会場内は見学できるようになってます。

y12_R.JPG

4丁目会場。STV広場 雪のファイナルファンタジー。こんな雪像が出来てました。

y13_R.JPG

y14_R.JPG

5丁目 毎日新聞 氷の広場 トット商店街

y15_R.JPG

台湾ー台北賓館

y16_R.JPG

7丁目会場 HBCフランス広場 凱旋門

y17_R.JPG

8丁目 雪のHTB広場 自衛隊が作成した中金堂。クオリティーがかなり高いです。

y18_R.JPG

y19_R.JPG

y20_R.JPG

9丁目 市民広場 今年はピコ太郎さんのPPAP関連の雪像が多かったです。

y21_R.JPG

y22_R.JPG

y23_R.JPG

ちょうどサッポロテレビの取材に遭遇。

y24_R.JPG

y25_R.JPG

y26_R.JPG

と本日はここまで。明日仕事を終えたら夜の会場を回ることに。

2月6日 仕事を終え雪まつり会場の大通公園へ。地下鉄がハンパない混み具合。しかもほぼ外国状態。 さっぽろテレビ塔のネオンをみて昨年と全く同じやなー

y27_R.JPG

スノボー会場では若手選手の競技が始まってました。 スノボーは見識が無くさっぱりわかりませんが凄い高さで急角度の傾斜をよく滑れるもんだと感心しきり。

y28_R.JPG

y29_R.JPG

y30_R.JPG

ファイナルファンタジーはプロジェクションマッピングで更に立体的に!

y31_R.JPG

y32_R.JPG

y33_R.JPG

トットちゃんは黒柳徹子さんというより、楳図かずおさんのまことちゃんに見えます。

y34_R.JPG

台湾ー台北賓館前ではアイドルによるステージが繰り広げられ、白人さんが異常に盛り上がってました。

y35_R.JPG

y36_R.JPG

JRAの凱旋門。フランス国旗カラーでライトUP

y37_R.JPG

y38_R.JPG

こちらは自衛隊作成の中金堂。プロジェクションマッピングでまるで本物のお堂があるようでした。

y39_R.JPG

y40_R.JPG

10丁目会場のスターウォーズ。

y41_R.JPG

y42_R.JPG

y43_R.JPG

y44_R.JPG

巨大カップヌードル。

y45_R.JPG

会場内の様子。こうみると雪まつりというより屋台まつりと言うくらい屋台だらけでしかも高い。

y46_R.JPG

記念撮影用の背景サービスもあります

y47_R.JPG

ホテルで地元の番組でこの雪まつりを取り上げていました。それによると雪は中山峠から運んだといってました。不純物がなくサラサラで太陽光では内部が青くきらめくそうです。多少のことではサラサラすぎて固まらず水を混ぜて固まらせてから削り出す作業をするそうです。

高さ18mの雪像を作成するのに19.8mで造るとの事。雪の重みで1.8m位縮み、それを計算しての雪像とか。凄い!

でもことしで2回目、もういいかな?と思ってしまいました。が来年も同時期に出張がありそうでまた見に行くかもしれません。


nice!(54)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 札幌雪まつり設営状況

1月29日 日曜から札幌出張。ここ1カ月は札幌への出張が続くが、どうも仕事のタイミングが悪く雪まつり開催中とその前後に重なるため飛行機やホテルの予約が取りづらい。昨年もそうだが2カ月前から予約をとらないと相当高い料金の出張となる。

三宮からポートライナー神戸空港へ。今回も格安航空のスカイマークで新千歳へ。

神戸空港はあいにくの曇天。

s1.JPG

離陸し水平飛行となると御覧のとおりの快晴。当然か! UFOが飛んでくるのでは、、、、目を凝らして見てましたそんなことはないですねー。

s2.JPG

1時間40分くらいで北海道の新千歳空港へ。眼下はもう真っ白です。

s3.JPG

着陸時には色々制動がかかってます。翼でも負荷をかけて制動しますので各フラップがあらゆる方向に作動しています。 翼の中の配管類が見えるくらい。

s4.JPG

無事ターミナルに到着。翼も元の状態に。

s5.JPG

空港からJRで札幌駅へ。 予約してたホテルに荷物を置いて早速札幌観光。明日から三日連続で仕事が続くので明るい状態で見れるのは今の数時間だけ。

前回の京都の雪も凄かったがさすがに札幌はけた違い!

s6.JPG

各交差点の歩道の手すりやパットマウント(変圧器)には雪で埋まってもわかるように紅白で色分けされた棒が添えてあります。

s7.JPG

北海道庁旧本庁舎前に来ました。 通りでは氷で何かを作ってるようです。

s8.JPG

こちらは巨大かまくら?

s9.JPG

s10.JPG

北海道庁旧本庁舎。昨年の夏にも来ましたが冬の景色もまた格別です。

s11.JPG

s12.JPG

植え込みに積もった雪なのか、よけた雪なのかわからないくらいの量です。

s13.JPG

s14.JPG

樹木の剪定によっては雪の積もり方もかわり面白いです。

s15.JPG

s16.JPG

それにしても雪の量がハンパでないです。

s17.JPG

主要な歩道・進入路にはロードヒーティングがあり路面を温めて雪を溶かしてますがそうでない部分は大量に雪が残ってます。

s18.JPG

ようやく雪まつり会場の大通公園に来ました。公園がはじまる西1丁目にあるサッポロテレビ搭です。

s19.JPG

昨年同様に巨大な滑り台みたいな構造物が。

s20.JPG

雪像作成中は公園内は通れません。

s21.JPG

大通公園は西12丁目までの横長で、いろんなところで足場が組みたてられ雪像作成中です

s22.JPG

s23.JPG

s24.JPG

昨年のテーマは北海道新幹線と進撃の巨人でしたが今年はよくわかりません。

s25.JPG

決戦!雪のファイナルファンタジー はこの雪像のテーマでしょうか?

s26.JPG

来週も再来週も札幌出張があります。またその時に状況をUPしたいと思います。


nice!(48)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 THE FOX GOD 伏見稲荷・雪中参拝

1月15日 三十三間堂の大的大会を見終えて時間があるので外国人に大人気スポットとなっている京都伏見区の伏見稲荷へ行ってみる。 京阪の七条駅から伏見桃山駅で下車。伏見稲荷駅は一部が朱色に塗られ雰囲気を醸し出している。

f1_R.JPG

JR奈良線前で自転車走行でやってきた外人さん達が記念写真を撮ってました。 

f2_R.JPG

入り口前に来ました。 全国約3万社の稲荷神社の総本宮。

f3_R.JPG

雪の中、朱色が際立って綺麗に見えます。

f4_R.JPG

今年は3年連続人気No1の旗が。わざわざ宣伝しなくてもーって思いますが。

f5_R.JPG

楼門。着物を着てる方々はたいがいが外国の方々。

f6_R.JPG

f7_R.JPG

狛犬は当然キツネ様 さしずめ ゆい・もあメタル?

f8_R.JPG

f9_R.JPG

巫女さんを見ると反射的に見てしまうのです。 かなり寒そうですが、、、、

f10_R.JPG

f11_R.JPG

境内案内図。古くから稲荷山全体が信仰の対象となっており、願い事が 通る と言う意味で朱色の鳥居が奉納され今日にいたってるとの事。 

f12_R.JPG

f13_R.JPG

こちらは外拝殿。

f14_R.JPG

こちらが本殿。1499年に再建され今では重文に指定されている。

f15_R.JPG

神楽殿では雪で濡れてる床を巫女さんたちが笑顔で清掃してました。なーんかこれを見てるだけで癒される。

f16_R.JPG

次にこの伏見稲荷の最大の見どころの千本鳥居へ。

f17_R.JPG

ここが始まりの鳥居です。最初はかなり大きいです。

f18_R.JPG

奥に進むにつれて小さくなっていきます。

f19_R.JPG

もう全く日本語が聞こえてきません。さすが外国人に人気No1!

f20_R.JPG

ここで二股に分かれます。右が進行方向、左が戻りの方向です。(4か国語対応)

f21_R.JPG

鳥居の外側はこんな感じです。

f22_R.JPG

本当に白黒の世界に朱色がドーンと映えてます。

f23_R.JPG

f24_R.JPG

f25_R.JPG

f26_R.JPG

f27_R.JPG

f28_R.JPG

朱色が無ければこんな感じです。全くお宮があるかどうかわかりません。

f29_R.JPG

各鳥居は奉納という事で、奉納者の名前が記されてます。鳥居の大きさは5号~10号まであり17.5万~130万の初穂料です。

f30_R.JPG

昨年に頂上まで行ったので今回は途中で下山する事に。 鳥居の外も雪景色で綺麗でした。

f31_R.JPG

またJRの踏切でつかまりました。 この線路内で記念撮影が多発してるとの事でガードマンがいましたが。日本人にとってはなんら珍しくないのですが、、、

f32_R.JPG

今まで雪の京都に来たことが無かったのでたまにはバイクを降りてゆっくり見るのもいいかも?って思いましたー。

今週からまた仕事で忙殺され休みが無くなります。ブログUPが滞る事になるかもしれませんが札幌出張時には雪祭りの状況をまたUPしていきます。







 


nice!(46)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 華麗・雪中の通し矢 三十三間堂大的大会

1月15日 本日は京都の三十三間堂で成人2000人による通し矢が行われるとの事で行ってみる事に。バイクでと考えたが名神高速が若干渋滞していたので本日は運転手付の車両で京都へGO! この判断が後で功を奏することに。

通し矢は9時から開催されるとの事で8時に阪神電車で梅田へ、そこからJRで京都へ。

大阪は晴天だったのに、京都へ近づくにつれ大雪。バイクで来なかったことがあらためて正解だったと安心。

JR京都駅

s1_R.JPG

京都タワーも雪でかすんでます。

s2_R.JPG

駅前の平安京の羅城門(1/10の模型)も雪でこのとおり。

s3_R.JPG

京都の大雪はここ数十年経験していない。駐車場のネットフェンスにも雪が積もり面白いデザインが、、、

s4_R.JPG

フェンスのひし形の下部に雪が積もりまるでカクテルグラスみたいに綺麗。

s5_R.JPG

鴨川にかかる七条大橋もこんな状態。景色がみえませーん。

s6_R.JPG

s7_R.JPG

三十三間堂に近づいてきました。京都は看板条例みたいなのがあって派手な看板はNG。マクドナルドもこのように地味です。

s8_R.JPG

到着。弓をかかえた成人男女の行列でごった返しています。

s9_R.JPG

s10_R.JPG

s11_R.JPG

s12_R.JPG

通し矢の参加資格は成人を迎えた方でしかも有段者(初段以上)とのこと。よってほとんどが大学生。

s13_R.JPG

s14_R.JPG

時折吹雪になりますがこのような状況でも決行されるようです。

s15_R.JPG

女子の方は羽織・袴で優雅なのですが、足元が足袋と草履で濡れまくっていて大変です。ブーツを履いてる方もいらっしゃるようですが着物に似合ってませんがこの状況では仕方ないです。

s16_R.JPG

s17_R.JPG

観覧の方はこちらへとの案内板で行くと御覧の通りさっぱり見えません。しかも雪で足元が悪く溶けた雪で水たまりがあちこちにあり配慮が足りていない感じが。

s18_R.JPG

 指定された観覧場所では全く見えないので競技者近くの紅白幕近くに行ってみると、皆さん幕上部からカメラを差し出してモニター越しに確認して撮影してました。私もこの方法で撮影。

s19_R.JPG

弓を射る姿は凛凛しいですね。西宮神社で奉射を見てからかっこいいと思えるようになりました。

s20_R.JPG

でも華やかさがないので女子の部が始まるまでかなり時間があるので三十三間堂を見学することに。本日は拝観料が無料です。

s200_R.JPG

千体近くの千手観音が安置されていて、過去に2回ほど拝観した時は拝観者もまばらで荘厳というより誰かに見られてる感じがして怖いイメージがあるのだが、、、本日は無料ということで大量の観光客で興ざめ。

早めに拝観を済ませ付近の雪景色を見に行くことに。

s21_R.JPG

対面にある国立博物館も雪でいい感じ。

s22_R.JPG

伊藤若冲展が今日まで開催されてるとの事だ。

s23_R.JPG

11時近くになったのでお堂に戻ると女子の部が始まる寸前。

s24_R.JPG

待機所も華やか!

s25_R.JPG

弓が乱立しています。

s26_R.JPG

先の紅白幕の所に戻りカメラを差し出してパシリ。男子の最後と女子の最初の奉射。

s27_R.JPG

女子の部が始まると男子の時よりもさらに多くの腕が伸びてきます。選手から見ると幕の上から多くのカメラを持った腕が心霊現象のように伸びてくるので集中するのも大変だと思います。

s28_R.JPG

60m先の的が見えないくらいの雪が降ってきましたが競技は続きます。

s29_R.JPG

シャッター押した後での確認となるので何度も取り直しになりますが、、、、やはりかっこいいのです。

s30_R.JPG

この大的大会は大会と名乗っていますので、決勝戦があり最後には優勝者が決まります。的を射るチャンスは2回だけ。2回とも的を射抜いた方が決勝に進みますが本日の女子1000人で2回とも射抜いた方は13人だけとか。(テレビニュースより)  雪の影響があったかもしれませんが難しい競技ですね!

s31_R.JPG

競技は4時近くまで続きますが、途中で退席することに。 この後は外国人参拝者数3年連続日本一の神社 伏見稲荷へ寄ってみることに。この様子はまた後日UPします。

最近は伝統文化や古式ゆかしき事に興味を持ちだしていて、、、、歳をとったせいかなーと感じる今日この頃です。


nice!(49)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -