So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017年 スズメ再来!と川西野間の大ケヤキ~高槻市最大!今城塚古墳跡ツーリング

4月23日 快晴の中、川西の大ケヤキを見にいく事に。 国道477号線沿いにあるとの事だが今まで何度も通ってる道なのにこんなものがあるとは全く気付かなかった。


いつものようにツーリング支度をしているとどこからともなくスズメの鳴き声が!!  先日ブログでマンション管理会社が鳥よけ対策で全戸のバルコニー側にネット工事実施とUPしたが、、、


そのネット (約3cm角のネット)  工事完了後はBSアンテナ周りに扇状にスズメが止まっていましたが結局ベランダに入れず諦めてどこかへ去って行ってました。


k1_R.JPG


スズメが来なくなってから10日あまりたつが、、、、


k2_R.JPG


ところがご覧のとおり。どこからともなく2羽のスズメがちゃっかりと進入


k3_R.JPG


以前のようにパンを与えましたが、この2羽以外のスズメは一切来ません。他のスズメはネットが危険と察知し離れて行ったようです。


ベランダから飛立つ時は一旦手すりの天端に止まり羽を閉じた状態でネットを通り抜け羽ばたいて行くようですが、入ってくる場合はどのようにして進入してるかが不明です。今後その瞬間を見たいと思います。


k4_R.JPG


スズメはさておき12時尼崎を出発。国道173号線で川西市にはいり、一の鳥居交差点を右折 国道477号線に入る。


k5_R.JPG


道なりに北上すると野間の大ケヤキに到着


k6_R.JPG


k7_R.JPG


確かにでかい!無料の駐車場や資料館も併設されていて休憩やトイレにも心配なし。


k8_R.JPG


k9_R.JPG


k10_R.JPG


ケヤキに関しては日本全国どこにでもここが日本一と言うくらい巨木があるようだが、基準がわからない。高さなのか幹回りか樹齢なのか?


ここのは幹回り14m 高さ30mと数字上では大したことなさそうですが枝振りがよく大阪府下では1番、全国で4番目の大きさの事


k11_R.JPG


k12_R.JPG


k13_R.JPG


桜とのツーショット


k14_R.JPG


次に国道171号線まで戻り高槻市方面へ。大畑交差点を左折し北上すると今城塚古墳に到着


k15_R.JPG


k16_R.JPG


k17_R.JPG


古墳の周りは公園として整備され市民の憩いの場所となってます。


k18_R.JPG


堀も一部残っててこんもりと生茂ってる部分が前方後円墳の方の部分です。前方後円と言いながら図では鍵穴みたいに上側に円の部分を配置するので前円後方墳ではないか?と思ってしまうのは私だけ??


k19_R.JPG


k20_R.JPG


埴輪のステージが再現されてます。手前の多数の土管みたいなのは邪気が古墳内に入らないようにするための結界みたいな物らしい。


k21_R.JPG


k22_R.JPG


武士でしょうか? 大魔神みたいですが可愛い顔です


k23_R.JPG


ニワトリと力士?


k24_R.JPG


k25_R.JPG


k26_R.JPG


銅鐸みたいな物から高床式倉庫みたいなものまで、これらは全部再現品です。


k27_R.JPG


k28_R.JPG


公園内の高台から見たところ


k29_R.JPG


埴ステージと今城塚古墳


k30_R.JPG


日本中にある古墳もこのように市民に開放し集える場所になればもっと古墳も身近に感じれるのではないでしょうか?


今回は二つの巨大なものの見学ツーリングでしたが次回は綺麗なものを見にいくツーリングとなればと思案中。(でもGWに突入すれば混雑だけで疲れるかも?)





nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 西宮砲台~三宮ハーバーランドプチツーリング

4月19日 ポートターミナルにセレブリティミレニアム号を見に行く時に立ち寄った場所をUPする事に。国道43号線を西宮方面へ、建石交差点を左折し海側へ直進すると西宮砲台に到着


n1_R.JPG


n2_R.JPG


防波堤の一部が階段になっていてそこから砲台へ行けるようになっている。


n3_R.JPG


n4_R.JPG


かなり巨大な砲台です。高さ12m直径17m まるでスーパーマリオの土管みたいな、、、


n5_R.JPG


n6_R.JPG


基礎は松の杭1000本も打ちこんでるとの事で、これは厳島神社の海中鳥居の基礎と同じようなものか? 海をまもるのであれば陸側の砲眼は要らないような気もする。


n7_R.JPG


完成後に大砲の試射で煙が内部に充満し実際に使われることがなかったとか。排煙装置みたいなものは着いていなかったのか?


その後セレブリティミレニアムを見学後、三宮のハーバーランドヘ。


n8_R.JPG


ハーバーランド広場入り口にエルビスプレスリーの銅像が。もとは東京の原宿にあったものを2009年にここに設置したとの事。それにしてもバランスが悪いような?実物はもっと背が高くてシャキッとしていた記憶がある。


n9_R.JPG


n10_R.JPG


広場へ行ってみる


n11_R.JPG


真正面に跳ね橋が見える。ゴッホの絵を参考にしたのかな。


n12_R.JPG


跳ね橋にはちゃんと名前がついてました。


n13_R.JPG


その名もずばり はねっこ。


n14_R.JPG

向こう岸はJRの資材置き場で、その前がユーモアディスプレイという名前がついてますが、、、


n144_R.JPG


そう この倉庫で働いてる方々がディスプレイそのもの。年中働きっぱなし!!というかマネキンに作業着ヘルメットをかぶせ仕事をしているように見せてるのです。


n15_R.JPG


n16_R.JPG


パッと見には分からないですが面白いことを考えますね!


n17_R.JPG


こちらはディスプレイではなく本物の巨大サルベージ船。


n18_R.JPG


モザイクガーデンに来ました。


n19_R.JPG


ここで最初に目を引くのが旧新港第五突堤信号所です


n20_R.JPG

大正10年に設置 高さ46.3mで当時では東洋一の高さをほこっていたとの事


n21_R.JPG


観覧車もあります。 夜は電飾でかなり綺麗です


n22_R.JPG


ここからメリケンパークも一望できます


n23_R.JPG


変わった形のオリエンタルホテルも一望できます


n24_R.JPG


がなんといってもここからでもセレブリティミレニアムの煙突部のBIG Xのマークが見えます。


n25_R.JPG


最後にこんなモニュメントもありました。


n26_R.JPG


n27_R.JPG

なんと大正8年に当時の川崎造船所社長が8時間労働を制定していたのですねー


それにしても平日と言うのにアベックばかり。おっさん一人では居づらいので早々と退散する事に。






nice!(46)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 神戸港豪華巨大客船第五弾!セレブリティ・ミレニアム号見学ツーリング

4月19日 本日深夜0時50分にまたまた巨大客船セレブリティ・ミレニアム号が入港するという事で見にいく事に。当然そんな早朝には行けないので13時にゆっくりと出発

阪神高速の京橋ICでおりポートターミナルに到着。クイーンエリザベスやサファイヤプリンセス号と違って全く見物人がいないのはさびしい限り。 入港・出港が早朝深夜ならしかたないか!

s1_R.JPG

セレブリティ・ミレニアムの船尾はほぼ垂直。このスタイルがかっこ悪いという見物人もいるようだ。私的にはこの客船のデザインは気に入りました。

s2_R.JPG

もう巨大さには慣れてしまってる自分がいて、最初にノーティカ号を見た時の感激がだんだん薄れてきている。

s3_R.JPG

いつものインフォメーション。客船の規模としてはクイーンエリザベスとほぼ同等。

s4_R.JPG

ポートターミナル内からの様子。

s5_R.JPG

比較的新しい船体のように見える。 2000年に就航したのでミレニアムと名付けられたとの事。

s6_R.JPG

s7_R.JPG

紺色の丸窓部分はレストランのようだ。

s8_R.JPG

中央部分にシースルーエレベーターが設えてある。

s9_R.JPG

煙突部分のデザイン。各船この部分に気を使ってるようだ。

s10_R.JPG

最上部は大きく跳ねだしていて一部の床は丸くガラス張りで海上が見えるように出来ている。

s11_R.JPG

s12_R.JPG

s13_R.JPG

船首側

s14_R.JPG

救命艇。これはどの客船もほぼ同じ規格のようです。色も国際基準? 結局この救命艇が船体のデザインをぶち壊してると思うが、、、

s15_R.JPG

s16_R.JPG

丸窓が特徴? 船首側は大きなガラス窓にした方が景色も見れると思うが、、、

s17_R.JPG

s18_R.JPG

どの客船もこの角度から見ると船というより横長マンションってな感じ。

s19_R.JPG

s20_R.JPG

煙突部分の巨大 X のデザイン。いわゆるBIG X!その昔そんなテレビマンガがあったような。

s21_R.JPG

それにしても観客がいないのは残念であるが明日の出港には音楽隊が登場するのでちょっとは賑やかな出港式になるのでは?

当分の間、巨大客船はダイヤモンド・プリンセス号が頻繁に神戸港に入港するようだが7月に別の巨大客船が予定されてるのでまた見に行けたらUPします


nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 日本一低い山・楽々登頂ツーリング

4月16日 久しぶりに休日と好天が重なるツーリング日和。 でも本日10時よりベランダに鳥よけのネット工事があるとの事で管理会社より連絡あり自宅待機状態。

12時過ぎに工事完了。これでスズメの訪問も無くなるがしかたないかー。

普段奈良方面へ行く場合、阪神高速の天保山をよく通過するがその天保山公園内に日本一低い山があるとの事で行ってみる。

13時出発。国道43号線の弁天町あたりを西へ。ちょうど海遊館とおなじ方向にいくと25分位で天保山公園に到着。公園内の桜は散り始めぐらいに。

t1_R.JPG

かなりの方々が公園を散策してますが皆さん全く桜を見ていません。スマホを必死で覗き込んでる姿は異様で・・・・・多分天保山公園はポケモンGoのメッカになってるようです。 

観覧車の向こうに海遊館(巨大水族館)があります

t2_R.JPG

いつのまにか日本一低い天保山の頂上らしき所に到着しました!斜面を登るとか長い階段を上がるとか全くありません。左側の石碑は1868年4月18日に明治天皇がここで観艦式をおこなった行幸記念碑で、天保山の山頂はそのすぐの右の地面です。

なんと!山頂を公園内の高台より見下ろしています(笑)

t3_R.JPG

天保山の標高4.53m!!

t4_R.JPG

t5_R.JPG

これを山といっても良いのかどうか、、、 でもちゃんと国土地理院の三角測量点の杭があります。

t6_R.JPG

t7_R.JPG

帰宅後にネットで調べると残念ながら、2014年の調査で日本一の低い山の記録は宮城県仙台市の日和山になったようで標高たったの3m。 ここの看板の作り変えはしないのでしょうか?

ここまできたらついでに堺市の大浜公園にも行ってみます。4年程前にTDR250でいった大浜公園にも低い山があった記憶があり。  阪神高速の堺でおり一般道へ

t8_R.JPG

なにげない川に鯉のぼりが泳いでました。

t9_R.JPG

大浜公園に到着。写真をとってるとマダムみたいな方に声をかけられ、、、てっきりバイクが邪魔だと声をかけてきたと思いきや「かっこいいバイクですねー」って。 喜んでいいのかどうか?

t10_R.JPG

t11_R.JPG

この公園内にも蘇鉄山という低い山があり、公園内を3分くらい歩くと到着。 こんもりとしたところが蘇鉄山です。

t12_R.JPG

登山口に来ました。覚悟して登ります。

t13_R.JPG

20秒で登頂!

t14_R.JPG

山頂の様子。

t15_R.JPG

蘇鉄山の標高はなんと6,97m! 天保山とは兄弟分になるとの事でしかも天保山は人工の山と書いてある。

t16_R.JPG

ここもちゃんと三角点があります。

t17_R.JPG

t18_R.JPG

t19_R.JPG

さて下山しますがこのながーい斜面?を一気に下ります。

t20_R.JPG

あっという間に下山完了。

t21_R.JPG

公園内を散策してるとこんなものもありました。

t22_R.JPG

これがラジオ塔ですがどのように使ったのか不明です

t23_R.JPG

ほかにも公園内には菖蒲園がありいずれ紫の花が咲くことでしょう。

t24_R.JPG

このあいだの日本3大大仏のうち2大仏の見学完了と同様、今回も日本3低山のうち2低山の制覇!鎌倉の大仏と同様に仙台市の日和山も今後の為に残しておこう。


nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 淀川背割堤の桜・絢爛!京都花見ツーリング

4月12日 曇天の中、昼から好天するらしい天気予報を信じ花見ツーリング決行。行先はさほど混まない京都八幡市のかわきた背割運動公園へ。

名神尼崎から大山崎ICでおり国道478号線のルートで。

久しぶりの吹田SA。ここでも桜が満開です

y1_R.JPG

国道478号線から御幸橋をわたると、最近出来たばかりの さくらであい館に到着。ここでバイクを止めるが・・・ま~花見客の多いこと多い事。車は駐車場に入る為延々と1車線をふさいでいるしクラクション鳴らしっぱなしで喧騒状態。

ゆっくり見れると思ってましたがその思いは瞬殺で吹っ飛び。平日というのに凄い人ごみ。

y2_R.JPG

y3_R.JPG

この場所はちょうど木津川と宇治川、桂川の3川が合流して淀川になる場所で、背割りの堤にソメイソシノが1,4kmにわたって250本植えられてます。

y4_R.JPG

さっそく喧騒の中、横断歩道を渡って桜並木に入ります。

y5_R.JPG

y6_R.JPG

花曇りで桜が綺麗に見えませんが時折りの日差しで艶やかに照らし出します。

y7_R.JPG

y8_R.JPG

y9_R.JPG

こんな俳句の碑もありますが詠み人知らずです。

y10_R.JPG

こんな桜のトンネルが1,4kmも続いています。凄い!

y11_R.JPG

y12_R.JPG

堤防から降りて河川敷から桜並木を見てみます

y13_R.JPG

だんだん青空も顔を出してきていい感じです

y133_R.JPG

y14_R.JPG

y144_R.JPG

御幸橋の上からも見てみますが堤上に延々と桜並木が続きます

y15_R.JPG

風でかなり花びらも散っていて地面がまるで雪が積もってるようです。

y16_R.JPG

y17_R.JPG

y18_R.JPG

さくらであい館に戻り缶コーヒータイム。

y19_R.JPG

y20_R.JPG

展望タワーが無料で開放されていましたので並んで上がってみます。10分位ならんでようやく展望階へ。

y21_R.JPG

展望台からは桜並木と人の波と車の列が一目瞭然。一番綺麗なのは?やはり桜ですね!

y22_R.JPG

上からみると本当に桜のトンネルが何か巨大な芋虫みたいに横たわって見えます

y23_R.JPG

y24_R.JPG

御幸橋の様子。普段はこんなに渋滞してません。 私のバイクもみえます

この橋の左突当りが石清水八幡宮です。

y25_R.JPG

望遠で見ると一部社殿も見えます。

y26_R.JPG

1978年河川改修後に植樹された桜により、単なる堤防から観光客が大挙する堤防になるとは誰も思っていなかったのではないかと思います。自然破壊は一瞬ですが自然を育てるのは労力と年月が必要ですね!

あと1回くらい花見ツーリングが出来ればいいですが・・・・?


nice!(50)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 ピサの斜塔を凌ぐ日吉神社・博多出張プチ見学

4月11日 雨天模様の中、博多日帰り出張。帰りは余裕をもって17時半の新幹線にしていたのだが仕事が早く終わり16時に博多駅に到着。

自由席で早く帰るって考えたが、以前ヤフーか何かで博多の日吉神社の事が掲載されていた記憶があり行ってみる事に。 ピサの斜塔なみに神社のあるものが超傾いていると。。。

博多ステーションビル。どことなく札幌駅ビルに良く似ている。

h1_R.JPG

h2_R.JPG

駅の筑紫口から歩いて20分、霧雨の中ようやく到着

h3_R.JPG

一の鳥居 傘をさしてるが霧雨でカメラのレンズに水滴が直ぐ付着し、レンズふきながらの撮影。

h4_R.JPG

h5_R.JPG

参道の桜も満開ですがもう散り始めてるようです

h6_R.JPG

h7_R.JPG

拝殿に着きました。

h8_R.JPG

方除けにも御利益があるとの事。

h9_R.JPG

h10_R.JPG

境内には山王稲荷神社もありますが、、、、目的はこれらではありません。

h11_R.JPG

問題の手水舎。この角度からではそんなに違和感がないですが・・・・・・

h12_R.JPG

でも横から見ると、、、なんじゃーこりゃー

h13_R.JPG

傾いたのではなく明らかにかたむけて建てられています。柱の長さも左右で違っていてそれにバランスさせるように屋根がずれてるかと思いきや、屋根もそのまま傾いてます

h14_R.JPG

よくぞ熊本地震で倒壊しなかったものだと感心するばかり。この手水舎の高さと傾きが丁度よいバランスなのかも? 2~3倍の高さなら倒れてるかもしれません。

h15_R.JPG

境内の様子。ここから見ても超不安定に見えるが、、、、これを設計、施工した宮大工さんはもしかしたら超天才かもしれませんね。


nice!(48)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 鯉のぼりが泳ぐ東京タワー 出張の合間の見学

4月7日久しぶりのまとまった東京出張。(6~8日まで)本日東京の京橋あたりで宿を確保、夜に時間があったのでベタであるが東京タワーを見に行くことに。

東京メトロ日比谷線の神谷町で下車

t1_R.JPG

t2_R.JPG

駅から結構歩くことになるが、夜7時過ぎとはいえ今日の東京は暖かい

t3_R.JPG

飯倉の交差点を左折し東京タワー通りを進むと綺麗にライトUPされた東京タワーが見えてきた!

t4_R.JPG

t5_R.JPG

東京タワーと月のツーショット

t6_R.JPG

やはり近くで見ても美しいトラス形状。

t66_R.JPG

t7_R.JPG

タワーの下ではなんとたくさんの鯉のぼりが泳いでました!!

t8_R.JPG

t9_R.JPG

t10_R.JPG

何かのアトラクション? 端午の節句の飾り?

t11_R.JPG

それにしても鯉のぼりにもライトがあてられ刻々と色鮮やかに変色します。これは綺麗!!

t12_R.JPG

t13_R.JPG

偶然訪れたタワーでこんな色鮮やかな鯉のぼりが見れたのはラッキーでした。

タワーの下部にこのようなプレートを見つけました。 第1回の建築業協会賞を東京タワーが受賞していました。 設計が日建設計、施工が竹中工務店と今では超有名企業ですが当時から凄い技術があったのですね。

t14_R.JPG

2008年にはBELCA賞も受賞してるようです。 この賞はよくわかりませんが、、、

t15_R.JPG

こんな看板も

t16_R.JPG

t17_R.JPG

内部にはいるとお土産やさんが。タワーの高さとおなじ名前

t18_R.JPG

一通り見学完了。足元の植え込み部分にこんなオブジェも。20数年前ヤマハのTDR250で来たときはここにはカラフト犬の銅像があったと思うが変わっていました。

当時 ポケベルが鳴らなくて という祐木奈江さん主演のドラマが好きで、この場所で緒形拳さんと感動のシーンがあったのだがすべて変わったようです。

t19_R.JPG

でも東京タワーの美しさは健在でした。

東京には2つも電波塔があっていいですね! 大阪ではタワーといえば通天閣ぐらいですが、、でも通天閣も行って見ればいいかもしれません。行く機会があればまたUPします。


nice!(61)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 兵庫大佛~首地蔵・神戸ツーリング

4月2日 東京では桜の満開情報が報道されてるが関西ではまだまだチラホラ。好天に誘われ日本三大大仏の一つと言われている兵庫大仏を見にいく事に。

阪神高速の柳原出口でおりるとすぐに兵庫大佛のある能福寺に到着

k1_R.JPG

拝観は無料で境内奥にこれまた無料の駐車場が。

k2_R.JPG

k3_R.JPG

能福寺は由緒あるお寺だったのだ。

k4_R.JPG

写真では読みにくいが兵庫大佛は日本三大大佛の一つとして公認されてるようだ。東大寺の盧舎那仏と鎌倉の高徳院の阿弥陀如来坐像はわかるがあと一つとなるとあちこちでも手があがりそうだ。

k5_R.JPG

身の丈11m 重さ60トン!

k6_R.JPG

k7_R.JPG

k8_R.JPG

お祈りの言葉は おん・あびらうんけん・そわか を7回繰り返し。

k10_R.JPG

こちらは本堂の月輪影殿

k9_R.JPG

k11_R.JPG

k12_R.JPG

境内には平清盛公墓所もある

k13_R.JPG

これでとりあえずは二大大佛は見学完了(東大寺大仏殿は既に)あとは鎌倉の高徳院にある阿弥陀如来坐像をみれば完結。 いつ見にいけるかが問題だ!

帰りは国道43号線で、途中メリケンパークに近づいたので公園の改修工事の様子を見にいく事に。

k14_R.JPG

部分的に開放されていてもうすぐグランドオープンされるようです。 以前展示されていた電磁誘導船のヤマト1があった場所も綺麗に撤去整備されています。

k15_R.JPG

カワサキワールドは健在でした。

k16_R.JPG

ポートタワーを見上げると、、、

k17_R.JPG

スカイツリーに劣らず綺麗なトラス

k18_R.JPG

完全オープンしたらまた来ることにして国道2号線で帰路につくが最後に東灘区のちょっとした珍スポットへ。 非常にわかりにくい場所にある首地蔵に到着。

k19_R.JPG

k20_R.JPG

各地に首なし地蔵は多々あるようだが、首だけの地蔵は珍しいのでは?

k21_R.JPG

夜間に見るとちょっとミステリアスだが、首から頭にかけての病に御利益がありそうなのでこれ以上 老眼・脱毛・物忘れが進行しないように願って退散。

次回は桜満開の様子をUPしたいが、、、、どこへ行こうか思案中。。。


nice!(51)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 超巨大客船サファイヤ・プリンセス入港視察ツーリング

3月26日 本日の巨大客船は入港が13時ということで、接岸状態を見に行くだけでなく入港の雄姿が見れるということでまたまたバイク神戸港へ。 あいにく日曜であるが東京出張なのでゆっくり見れないのが残念であるが。。。

12時半神戸ポートターミナルに到着。まだ船は到着していないようだが、多くの見物人が海側を見ています。入港間際か!?

s1_R.JPG

ちょうど港に入ってきたところだった。 やはり海上での姿は素晴らしい!

s2_R.JPG

歓迎に放水艇がカラフルな色の放水を始めた。

s3_R.JPG

ゆっくり近づいて方向転換するようです。

s4_R.JPG

船首を南側に向けました。これは船の出入り口の位置によるのでしょうか?

s5_R.JPG

煙突周りがかなりユニーク

s6_R.JPG

屋上に巨大な液晶の画面が見えます。

s7_R.JPG

乗客の方々もターミナル側に出てきて手を振ってるようです。人間ぐらいが片方によっても船のバランスは大丈夫。

今回はアジアクルーズなので乗客はアジア系が多いようです。

s8_R.JPG

ポートターミナル内の お決まりの本日の客船

s9_R.JPG

前回のクイーンエリザベス号よりかなり大きいのですがコンパクトにみえます。(と言うかもう巨大客船に見慣れてしまって大きさの感覚がマヒしてまーす) 接岸間際になると神戸市消防音楽隊の歓迎演奏がはじまりました。やはりこういう歓迎式典をやっているようです。

s10_R.JPG

今年は開港150周年でどんどん各国の客船が入港するので音楽隊も大忙しですね!

s11_R.JPG

 このサファイヤプリンセスは三菱重工が建造したもので、当初はダイヤモンドプリンセスとして就航する予定でしたが色々あって、、、詳しくはネットで。

接岸しました

s12_R.JPG

と同時に多数の風船が放たれました。 空が青ければヒロ・ヤマガタの世界!

s13_R.JPG

救命艇

s14_R.JPG

船尾側

s15_R.JPG

客船内で働くコックさんたちもカメラを向けてます

s16_R.JPG

なんかジェットエンジンのようなものが。ディーゼルエンジンとガスタービンのハイブリッドなのでガスタービンの排気筒かも?

s17_R.JPG

s18_R.JPG

s19_R.JPG

救命艇が多いですが乗船客数によって義務づけられてるのかも。

s20_R.JPG

このせり出した場所は何でしょうか? 周囲がガラス張りなのでかなり見晴らしがいいようです。

s21_R.JPG

s22_R.JPG

s23_R.JPG

船首まで乗船客がいけるようになっていますが、これがあることにより船首のシャープさがないように見えてあまりかっこよくないような、、、

s24_R.JPG

s25_R.JPG

まだまだ豪華客船が今後も入港するようですが今回のサファイヤプリンセスでとりあえずは見おさめにしておきます。

s26_R.JPG

3時に東京出発。宿泊したホテルでブログUP。ホテルのwi-fiのスピードが遅くイライラ状態でのUPとなりました。 春もそこまで来てるようで今後はツーリングネタもUPしていきます。


nice!(49)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年 超!超!!超!!!巨大客船クイーンエリザベス号見学ツーリング

豪華客船第三弾!3月20日 祝日で仕事も休みが取れたので神戸港開港150年の目玉客船クイーンエリザベス号を見にいく事に。 今回は阪神高速利用で、京橋ICをおりると何か雰囲気が違う。 

日・祝日は通行人がいない歩道がポートターミナルへむかって大行列をなしている。みなさん本日QEが入港する事を知っているのだ!

駐車場は閉鎖されていたがバイクはとりあえず止めれた。

q1_R.JPG

前回までの客船の船体はここからはポートターミナルに隠れて見えなかったが、QEはもう全く別物。船尾がここまできている! すごく異様な感じ。

q2_R.JPG

なんじゃーこのスケール感は! 凄いの言葉しか出ない。はるか前方まで船体が続く。

q3_R.JPG

もうケタ違いとはこの事かと言うくらいばかでかい。 よくぞ入港出来たものだと感心しきり。

q4_R.JPG

神戸港は大きな河川が流れてないので浅瀬みたいにならないので大型船も入港できるとか。

q5_R.JPG

さっそくポートターミナルへ入ってみる。 なんとQEは重量9万トン 全長293m!!

q55_R.JPG

ちょうど何かのミスに選ばれた方々の記念撮影のサービスが乗客に対して行われてました。

q6_R.JPG

うーんやはり日本女性は綺麗ですね!。モーターサイクルショーでも着物姿のコンパニオンがいてもよさそうだが、、、

q7_R.JPG

それにしてもQEは歓迎も凄いし見物人も凄い数。他の客船も同じ扱いをしてもらいたいと思うのは私だけ?

q8_R.JPG

送迎デッキに出てみる。

q9_R.JPG

まー言葉が出ないほど圧倒される。海上に浮かぶマンション群と言うべきか?

q10_R.JPG

q11_R.JPG

q12_R.JPG

q13_R.JPG

船首のほうへ移動する。

q14_R.JPG

救命艇の数々。

q15_R.JPG

q16_R.JPG

船首はまだまだ先の方。それにしても凄い見物人。

q17_R.JPG

q18_R.JPG

q19_R.JPG

本当に巨大です!

q41_R.JPG

q20_R.JPG

このあたりが操舵室かな?

q21_R.JPG

レーダーと煙突。煙突はデザイン的に配慮されてるようだ。

q22_R.JPG

q42_R.JPG

この写真だけをみると船が止まってるとは思わないのでは? 横長の巨大マンションとショッピングモールの一部とみるかもしれませんねー。

q23_R.JPG

q24_R.JPG

QEも神戸の腐らないおいしい水を給水中?

q25_R.JPG

q26_R.JPG

今回もバルコニーのアップ。

q27_R.JPG

QEはこれで3代目でイタリアで建造され2010年就航。イタリアも凄い造船技術があるものだ! (初代は1930年就航)

感動を残しつつ次にメリケンパークのほうへ行ってみる。ちょうど日本丸が入港してるので。

q28_R.JPG

中突堤に日本丸が接岸。なんとか丸というから帆船かと思いきや客船でした。

q29_R.JPG

先にQEを見てるので全く感動なし。こちらを先に見るべしでした!

q30_R.JPG

救命艇のデザインはどこも似てるようだ。

q31_R.JPG

q32_R.JPG

日本丸の向こう側(モザイク側)に観光遊覧船のコンチェルトが停泊

q33_R.JPG

その奥に遊覧船のファンタジーが停泊

q34_R.JPG

帆船風のオーシャンプリンスも入ってきました。

q35_R.JPG

反対側にはこれまた遊覧船のルミナス神戸2が停泊中。この近辺に5隻の船が停泊中。

q36_R.JPG

q37_R.JPG

なんと!ルミナスの遥か向こうのフェリーの奥にQEが見えます。やはり巨大。

q38_R.JPG

神戸港150周年に合わせ改修工事中のメリケンパーク。

q39_R.JPG

2017年の3月末で工事が終わるとの事。 真ん中の黒い建物はスターバックス。

q40_R.JPG

完成イメージ図 神戸市HPより拝借

n170113_big[1].jpg

この公園が完成すれば更に神戸が賑やかになりそうだ!。

それにしてもQEがこれだけ巨大なのに更に2万トンも大きいサファイヤ・プリンセスはどんだけーでかいのか? 入港の3月26日が楽しみだ。


nice!(54)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -